今回はbig time gaming(ビッグタイムゲーミング)について解説します。

big time gamingは2011年にオーストラリアのシドニーで設立された小規模なソフトウェア開発企業で、主にオンラインスロットマシンを開発しています。大手と提携を結んでいて、それによって業績を拡大させたと言われているほか、スロットマシンではMegawaysと呼ばれるラインナップが充実しているほか、テスラモデル3を賞品にしたコンテストを行うなど、小さいながらもユニークなスロットマシンや取り組みを行なっています。それではbig time gamingの情報を見ていきましょう。

big time gamingとは

big time gamingはオンラインカジノゲームのプロバイダーとして規模は小さいものの、量よりも質を重視した開発を行い、マイクロゲーミングなどの大手オペレーターと提携を結び、数多くのカジノにゲームを提供している会社です。主力はオンラインスロットマシンで数はグラフィックと音楽に秀でたスロットが人気です。そのほかにもブラックジャックやルーレットなどのゲームもわずかですが発表しているようです。

big time gamingの企業情報

big time gamingは2011年にシドニーで設立(50 HOLT STREET, SYDNEY, AUSTRALIA, NSW 2030, AU)された企業です。現在のCEOであるNik Robinson氏は1996年にダウンロードせずにフラッシュで遊べるゲームの開発を行うNew Tech Mediaを設立しており、2005年にはこの会社をNews Corpに売却してイグジットしています。のちにこの会社は買収をへてOpenbetという名前になります。その後2011年に作った会社がこのbig time gamingです。Nikはそれ以降10年弱の間経営にあたっています。

CTO は10年以上のゲーム業界での経験を持つHuw McIntosh氏が務めています。かれもNew Tech Media and Openbetで働いていました。クリエイティブディレクターは共同創業者でもあるIan Schmidt氏が務めています。

big time gamingのライセンスは、オルダニー、英国、ジブラルタル、カナダなどで取得しています。代表的なものとしてはマルタロッテリー&ゲーミング当局、ブリティッシュコロンビア(ライセンス番号205762)、Aldernry ギャンブリングコントロールコミッション(ライセンス番号62A)、およびギャンブリングコミッション(ライセンス番号000-038696-R-320048-001)を取得しています。Alderneyとは英国のオルダニー島のことです。big time gamingは旧英連邦のオーストラリアのシドニーで設立されていることから、英国へのつながりも深いようです。

big time gamingのゲーム

big time gamingはオンラインスロットマシンの開発を中心に行なっています。その中でbig time gamingとして最も有名なゲームは次の3つです
1、Monopoly Megaways
2019年12月17日に発表されたばかりの世界的に人気のボードゲームをbig time gamingがオンラインスロット化したゲームで、リールアドベンチャーシステムが採用されています。このゲームは画面が分かれており、上には6つのリールが用意されていて、下はモノポリーゲームのマスがそのまま描かれています。シンボルにより進むマスの数が決まり、モノポリーのキャラクターが進みます。なんと117,649通りの勝ち方が用意されています。一定のマスには家が用意されており、その家を5つ集めるとフリースピンが始まります。RTPは96.39%とやや高めに設定されているほか、0.1から賭けられる初心者におすすめのbig time gamingのスロットマシンです。

2、Millionaire Mystery Box

クイズ$ミリオネアという番組をご存知でしょうか?2000-2007年に放映されていた人気のクイズ番組で、世界中で同じ番組が作られた伝説の番組です。このMillionaire Mystery Boxはその番組をテーマにしたbig time gamingのスロットマシンです。スロットマシンは5リール3列、ペイラインは243ラインというオーソドックスなスロットマシンです。音楽やシンボルもクイズ$ミリオネアの雰囲気がたっぷりあり、番組で有名になった金額が上がっていくタワーのようなものも用意されていて、スキャッターが揃うたびにテーマの効果音が流れて上に登っていきます。RTPは96.64%と高めに設定されており、クイズ$ミリオネアが好きだった方なら楽しめるのではないでしょうか。

3、Kingmaker

big time gamingのゲームで一番人気があると言われるのがこのKingmaker

(キングメーカー)です。2019年8月にリリースされた最新作です。5リールで列は2-7の変則列、ペイラインは16,807通りの一風変わったbig time gamingのスロットマシンです。メガウェイズ、トリプルリアクション、リールアドベンチャーといったトレンドを盛り込んだ革新的なスロットマシンです。スキャッターの王冠が揃うとGem Multiplier(ジェム・マルチプライヤー)と呼ばれるフリースピンが始まり、7回、12回、20回のどれかを獲得します。マルチプライヤーの計算はそれまでのジェム(宝石)によって変わります。そのため、ボーナスが後になるほどフリースピンで獲得できるものも増えることになります。気になるRTPは96.65%とやや高めの設定担っており、最大ペイアウトはおよそ10,000以上とbig time gamingの中でもかなり美味しいゲームの一つでしょう。

まとめ

big time gamingは小さい開発企業ですが、質を重視した開発でカジノゲーム 業界の一角を担っている企業です。さまざなユニークなスロットマシンを開発していてグラフィックとサウンドに定評があるので、音楽や見た目を楽しみたいという方にはオススメの企業です。ぜひbig time gamingのスロットを試してみてください。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!