スリーカードポーカーのルールと役を知ろう

この記事では海外オンラインカジノサイトでプレーできる「スリーカードポーカー」のルールと役についてご覧になれます。ベラジョンカジノなどアプリ対応のカジノで手軽にプレーできる「スリーカードポーカー」で、いかにして勝てる確率を上げるか? まずは基本を抑えましょう。他にどのオンラインカジノサイトでプレーできるかは、オンラインカジノ評価一覧のページからご確認ください。

スリーカードポーカーとは

その名の通り、一般的な5枚のカードで勝敗を決めるポーカーとは異なり、3枚のカードで勝負を楽しむポーカーゲームです。

配られた手札(ハンド)を交換できるゲームとは異なり、一度配られた手札は交換する事が出来ません。3枚でゲームを行うか5枚でゲームを行うかの違いはありますが、ゲームのルールや進め方としては、カリビアンスタッドポーカーに良く似ています。

スリーカードポーカーのルール

1 プレイヤーはAnteに賭け金を置きディールします。


2 ディーラー、プレイヤー共に3枚ずつ、それぞれカードが伏せた状態で配られます。


3 プレイヤーはハンドを確認し、Ante(ディーラーとのハンドの比較勝負)かペアプラス(自分のハンドでの特定以上の役)に更にベットして勝負するか判断します(両方かけることもできます)。

Ante(ディーラーとのハンドの比較勝負)に賭けた場合、プレイヤーは自分のハンドを確認し、RAISE(レイズ:追加ベット)かFold(フォールド:ゲームを降りる)を選択します。RAISE(レイズ:追加ベット)はAnteの2倍が追加の賭け金となり、Fold(フォールド:ゲームを降りる)の場合はAnte没収となります。

ペアプラスに賭けた場合は、カードが配られた時点で勝敗が決まり、役に応じて配当金が払い戻されます。

4 RAISE(レイズ:追加ベット)した場合、プレーヤーとディーラーのハンドを比較して勝負か決まります。役の強さは、ストレートフラッシュ>スリーカード>ストレート>フラッシュ>ペアの順となります。同役やノーペアの場合は、よりハイカードを持っていたほうが勝ちとなります。

スリーカードポーカーの役と配当

<そろった役と払い戻し倍率>

1 ノーペア・・・・・・・・・・2倍(ペアプラス配当:負け)
2 ペア・・・・・・・・・・・2倍(ペアプラス配当:2倍)
3 フラッシュ・・・・・・・・2倍(ペアプラス配当:5倍)
4 ストレート・・・・・・・・2倍(ペアプラス配当:6倍)
5 スリーカード・・・・・・・5倍(ペアプラス配当:31倍)
6 ストレートフラッシュ・・・6倍(ペアプラス配当:41倍)

ポーカーでの数字の強弱はこの順番です。

A > K > Q > J >10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2

ペア
同じ数字のカードが1組(2枚)揃っている状態。

スリーカードポーカーの「ペア」

フラッシュ
全てのカードが同じスートの組み合わせ。

スリーカードポーカーの「フラッシュ」

ストレート
同じ数字のカードが3枚揃っている状態。ただし、K-A-2の組み合わせではストレートとして成立しないので注意。

スリーカードポーカーの「ストレート」

スリーカード
全てのカードが同じ数字になっている役。スリーオブアカインド(Three of a kind)とも呼ばれます。

スリーカードポーカーの「スリーカード(スリーオブアカインド)」

ストレートフラッシュ
全てのカードが同じスートで且つストレートになっている役。通常のポーカーと同様にスリーカードポーカーでも最強。

スリーカードポーカーで最強の役「ストレートフラッシュ」

役は強い順にA-K-Qのストレートフラッシュ、同数が3枚のスリーカード、ストレート、フラッシュ、ペア、ノーペア(役が無いという事、ハイカードとも言います)という組み合わせになります。
※通常のポーカーではフラッシュが強く、ストレートが次に強いですが、スリーカードポーカーの場合はストレートの方がフラッシュより強くなるので間違えないように注意しましょう。

オンラインカジノ評価ページでオンラインカジノ人気ランキングを見てみましょう