4千円分の入金不要ボーナスをゲット
ネットカジノで勝てない理由とは?勝てる人は何が違うのか?

ネットカジノで勝てる人、勝てない人の違い

カジノオンラインは、その手軽さと勝ちやすさから世界中で多くの人から人気を集めています。
しかし、それでもやはりネット上では「ネットカジノは勝てない」という意見も目立ちます。
これはなぜなのでしょうか?
この記事では、カジノの勝率や確率などの面からなぜ勝てない人が発生している理由についてと、それを踏まえた勝てるようになる方法を説明します。

ネットカジノで勝てる人は、客観的な情報を重視する

ネットカジノで勝つには、「今日はツキがいい」や「波が来ている」といった運や勘ではなく、情報を重視することが大切です。
そして、その情報をもとに感情に左右されず合理的な判断を行うのも重要です。
オンラインカジノで勝っている人でも、常に連戦連勝というのはまずありえません。
彼らがトータルで勝てるのは、有利な勝負を行い、パターンを見極め、負けを少なくしているからです。
有利な勝負を行うには、まずオンラインカジノに関する客観的な事実を知る必要があります。

ネットカジノは他のギャンブルより控除率が圧倒的に低い

ネットカジノは、構造上他のギャンブルよりも勝ちやすくなっています。
それは、控除率 (ハウスエッジ) と呼ばれるギャンブルの胴元 (運営組織) に支払う手数料が他の代表的なギャンブルよりも圧倒的に低いからです。
つまり、プレイする度に勝とうが負けようが発生する費用が少ない、ということです。
下記の表は、代表的なギャンブルにおける控除率です。

ご覧の通り、宝くじの控除率は55%と、なんと集めた金額の半分以上が胴元に支払われています。
つまり、全員の掛け金が合計100万円であった場合、55万円が胴元に支払われ、残りの45万円から当選者に分配されることになります。
宝くじは日本では最も人気で手軽なギャンブルですが、いかに儲からないかがわかると思います。
その他、競馬やパチンコ・パチスロは宝くじほどではありませんが、それでも10%から30%は胴元に消えていることになります。
一方、オンラインカジノの場合は1-5%なので、仮に全員の掛け金合計が100万円あった場合、99-95万円が分配されることになるので、他と比べ非常に効率が良いのがわかります。
また、プレイヤーも基本的に全世界から集まって同時にプレイすることになるので、一度に集まる金額も膨大です。
したがって、トーナメントなど特殊なゲームでは、他のギャンブルではありえないような金額を狙うことも可能です。
くわえて、宝くじやパチンコ等は、射幸心を煽りすぎないようにギャンブルとしての法律的な規制がすでにできあがっていることから、あまりに高い賞金は出せない仕組みになっています (その割にはパチンコ依存の人は多いですが)。
オンラインカジノは、未だ黎明期で法律的には発達途中であるので、そうした規制はなく大きなリターンが狙えます (当然、ギャンブル依存になる可能性もあるので、他のギャンブルより注意は必要ですが)。
こうした事実を踏まえると、「他のギャンブルよりオンラインカジノで勝てない」というのは、まず事実ではないことがわかります。

オンラインカジノにおけるゲーム別の控除率を知っている

上記では、オンラインカジノの控除率が1-5%と幅があることを説明しましたが、これはゲームごとに控除率が違うためです。
つまり、ゲームによって確率的に勝ちやすいものと勝ちにくいものがあるということです。
個人的な好みはあると思いますが、どのゲームが原理的に勝ちやすいのかは知っておいて損はないでしょう。
下記は、代表的な各ゲームの勝率を表したものです。

ご覧の通り、アメリカンスタイルのルーレット、スロットマシンやシックポーは控除率が高く (勝ちにくく)、ブラックジャックやビデオポーカーは控除率が低くなっています (勝ちやすい)。
プレイするオンラインカジノサイトやゲームプロバイダによって差はありますが、全体的な傾向としてはルーレットよりカードゲームの方が控除率が低いことがわかります。
ギャンブルには、運だけの要素だけではなくスキルが要求されるものもあるので、単純にこれだけを見てどれが勝てるかどうかを判断することはできませんが、もしギャンブル初心者で勝ちやすいものを探している場合は、ブラックジャックなどのカードゲームを中心に腕を鍛えていった方が勝てるようになるまでの期間を短くできるかもしれません。

事前に自分で決めたルールに従う (感情に左右されない)

ポーカーには、ティルトという言葉があります。
「ティルトした状態である」という風に使いますが、これは「合理的な判断ができない」状態を指します。
つまり、ギャンブルに勝ちすぎて調子に乗ってしまったり、負けすぎてその負けを取り戻そうとしてさらに負けてしまう、といった状態のことです。
この状態にならないか、もしなったとしてもそれにすぐに気がついてその日はギャンブルを止める、といった冷静な判断を行える人が最終的には勝てるようになります。
最終的に勝てるようになるには、ギャンブルを行う冷静な時にあらかじめ「○○円負けたらその日はゲームを止める」といったように自分のルールを作っておき、それを実行するのが大事です。
きちんと実行可能かつ効果的なルールを作るには、自分がどういったときにどんな状況になって、どんな気持ちになるのかについて客観的な記録を日々付けていくのが良いでしょう。
主観的には気付きにくい癖などがわかることもあるのでおすすめです。

お得でプレイしやすいオンラインカジノサイトを選んでいる

有利なゲームが分かっても、プレイしづらかったり、お得なボーナスが用意されていないオンラインカジノサイトの場合は勝率が下がってしまうかもしれません。
Manekinekoでは、さまざまなオンラインカジノサイトをレビューしているので、自分にあったものを探すと良いでしょう。
おすすめのサイトトップ5は以下の通りです。
まずはどれも登録してボーナスをもらいつつ試してみて、一番自分に合うものを選んでいくようにしましょう。

コンクエスタドール カジノのロゴ

コンクエスタドール (Conquestador)のレビュー

ポイント

  • 2000円入金不要ボーナス
  • 【Maneki限定】低い賭け条件
  • 35回分フリースピン
ボンズカジノ

ボンズカジノ
(Bons) のレビュー

ポイント

  • 45ドル入金不要ボーナス
  • 豪華なVIPプログラム
  • 200,000円200%ボーナス
オンラインカジノのロゴ

賭けっ子リンリン (Kakekkorinrin) のレビュー

ポイント

  • 30ドルの入金不要ボーナス
  • 77,777円入金ボーナス
  • 24時間日本語サポート
CASINO SECRETカジノのロゴ

カジノシークレット
(Casino Secret) のレビュー

ポイント

  • 33ドル入金不要ボーナス
  • 出金条件が一切なし
  • 常にキャッシュバック
ゆうがどオンラインカジノのロゴ

遊雅堂
(Yuugado) のレビュー

ポイント

  • 33ドル入金不要ボーナス
  • 【Maneki限定】低い賭け条件
  • 毎日ボーナス

勝ちやすいテクニックを知っている

マーチンゲール法、モンテカルロ法など、ギャンブルには確率論を考慮して歴史的に長く使われてきたテクニックがあります。
これらを使えば必ず勝てるというわけではありませんが、自分の行動に根拠をもってプレイできるようになるので、色々チェックしてみるとよいでしょう。
テクニックの詳細はこちらからご確認できます。

まとめ

ネットカジノで勝つには、客観的な情報をいかに得るのかが大事になります。
客観的な情報というのは、単に控除率の話だけではなくて、自分自身に関するものも含みます。
もし数学等にも興味がある場合、各ゲームごとの期待率等も詳しく出していくと、より確率論に沿ったゲームのプレイも可能です。
それが難しくても、日々ちゃんとプレイを見直したり、記録をもとに新しいゲームやスタイルを試すことで、また違った情報を得られるかもしれません。

セルフポートレートミズキヤマダ

Mizuki Yamada