今日はカジノウォーと言うゲームについて解説していきます。

1990年代後半にアメリカで生まれた新しいカジノカードゲームの1つなので、まだ皆さんの中にはよく知らないと言う方が多いかと思います。1度の勝負が数十秒で決まることもある非常にスピーディーなゲームで、どんどん勝負を重ねるごとに盛り上がっていくゲームです。アメリカでは大人気のゲームで、友達や彼女と一緒に行った時に一緒に盛り上がれること間違いなしなのでぜひ公開ルールや基本的な遊び方を身に付けて、実際に楽しんでみてください。まだオンラインカジノでもカジノウォーのテーブルが用意されているところが多いです。カジノライブを用意してるところもあるので、こちらもお勧めです。それでは早速見ていきましょう。

カジノウォーってどんなゲーム?

カジノウォーは長い歴史を持つカジノゲームの中で最も新しいゲームの一つです。どれくらい新しいかというと、ルーレットやバカラやブラックジャックのように、1400年代から遊ばれていたようなkajinoのゲーム に比べて、1990年代後半から遊ばれ始めたばかりです。しかしすでに世界中で人気になっているゲームです。驚くほどシンプルで、短時間に何度も勝負することができるゲームです。

casino warがどんなゲームかというのを簡単にいえば、ディーラーとプレーヤーに配られたトランプのカードの強さで勝負するゲームです。

基本的な遊び方

まず空いているテーブルを探して、席に座りましょう。オンラインカジノならライブカジノ でなければ、待つ必要なくいつでも遊べます。最初にカジノウォーのテーブルのレイアウトにANTE(アンティ)と書かれている場所にチップを置きます。casino warゲームに参加する場合は必ずチップを置く必要があります。この時に、カジノウォーのテーブルのレイアウトのANTE(アンティ)の横にTIE(タイ)というボックスがあり、引き分けに賭けるときはこちらにチップを置きます。この両方にチップを置くこともできます。

テーブルの全員(オンラインカジノの場合は自分だけ)が賭け終わると、casino warのディーラーがディーラーとプレーヤーに一枚ずつカードを配ります。カジノウォーのカードを配り終わったらそれを表にして、どちらが勝ったのかを決めます。casino warのカードが強い方が勝ちになります。引き分けだった場合、casino warではプレーヤーにそのまま勝負するか、勝負を降りるかの選択肢が与えられます。casino warで引き分けの時に勝負を降りる場合は「サレンダー」といい、ベットした金額の半額を払って勝負を降りることができます。casino warで引き分けの時に勝負をする場合は「ウォー」といい、ベットした金額と同額を賭けて勝負します。casino warで引き分けの場合は何れにしてもプレーヤーのアクションが必要で、何もなかったかのように次の勝負になるわけではないので、注意しておきましょう。

カジノウォーのルール

casino warで使われるトランプは、52枚1セット(デッキ)を6デッキ使うことが一般的です。52枚の6デッキなので、合計は312枚使うことになります。casino warではジョーカーは使いません。各札の強さは、Aが最も強いカードになり、2が最も弱いカードになります。余談になりますが、1枚だけで勝負するカジノゲーム としては、ドラゴンタイガーというアジアで人気のトランプゲームがありますが、こちらはAが最も弱く、Kが最も強いルールになっています。似たようなゲームですがルールが違うことに注意しましょう。

カジノウォーの最初のカードの勝負で勝った場合、ANTE(アンティ)に賭けた金額と同じ金額が支払われます。引き分けでウォーを宣言して、次に引いたカードで勝った場合、2回目に賭けた金額と同じ金額が支払われ、最初にANTE(アンティ)に賭けたチップはそのまま戻ってきます。これに対してTIE(タイ)に賭けて勝った場合は、賭けた金額の10倍の金額が支払われます。

カジノウォーのルールはこれだけです。カジノウォーのレイアウトのTIE(タイ)を除けば、配当は2倍しかありません。似たようなゲームのタイガードラゴンにはサイドベットがありますが、カジノウォーにはサイドベットは用意されていません。TIE(タイ)を使わなければ、配当は2倍しかないので勝ってもあまり勝てないし、バリエーションもない感じがしますが、カジノウォーの魅力は別のところにあります。カジノウォーは平均数分で1回の勝負が終わります。早ければ数十秒ということもあります。じっくりと戦略や賭け方を考えずに、高速で勝負を繰り返すスピード感が、カジノウォーの売りであり、人気になっている点です。そこで、1回1回の勝負にこだわらずに、できるだけたくさん勝負をしたり、カジノのベーシックストラテジーを利用することを楽しむようにすると、カジノウォーを楽しめます。

カジノウォーの必勝法は?

ではカジノウォーで必ず勝つ方法はあるのでしょうか?結論から言うと必ず勝つ方法はありません。カジノウォーはカジノゲームであり、ギャンブルです。ギャンブルである以上、当然運に左右されます。でも、よくニュースでカジノで何億円儲けた、と言う話を耳にしたことがありますよね。あれがすべて運だとしたら、僕たちのような普通の人がとにかく手当たり次第にプレイしていけば大当たりが出ることになりますが、ほんとにそうでしょうか?むしろ、同じギャンブルであるパチンコ店パチスロで競馬競輪の話を聞き、当たった人の話も聞きますが、それ以上にたくさんのお金を失ってしまったと後悔してる人の話の方が多いのではないでしょうか。また、よくギャンブルで破産したとか、借金まみれになった、もしくは人生が行き詰まってしまったと言う話もよく聞きますよね。闇雲にギャンブルをプレイしても、借金まみれになったり、破産するだけです。特にこういった人は次の勝負で勝てるかもしれない、大当たりが出るかもしれないと思いながらプレイして、結局自分の時間が過ぎてしまうというのはよくきくパターンです。つまり、できるだけ自分の損失を少なく抑えつつ、大きく勝てるようなやり方があれば1番いいわけですが、そういったやり方はあるのでしょうか。

結論から言えば、あります。カジノウォーを含めたカジノゲームは、数百年以上世界中でプレイされている中で、ベーシックストラテジー(基本戦略)というものが確立されています。ベーシックストラテジーと言うのは何かと言うと、カジノウォーのようなカジノゲームで、どういう風にチップをかけていったらいいのかと言うものを体系化した理論、もしくは実践方法です。その中には、できるだけ手元の資金を減らさないようにする守りに徹したものや、少ない資金でできるだけ大きな勝ちを狙えるやり方などがあります。実際にカジノウォーで使えるカジノゲームのベーシックストラテジーを紹介します。

カジノウォーで使えるカジノゲームのベーシックストラテジー

守り重視、長くプレイするためのカジノウォーのベーシックストラテジー:ダランベール法

まず初心者にも使いやすいベーシックストラテジーから紹介します。このダランベール法は、非常に簡単なので誰でもすぐに覚える覚えることができ、すぐに使うことができるベーシックストラテジーです。このダランベール法の特徴は、大きく負けることもなく、そのかわり大きく勝つこともない、非常に堅実なベーシックストラテジーです。

やり方は非常に簡単で、勝ったらチップを1枚増やし、負けたら1枚減らすと言うやり方です。例えば、1人の方で最初に10ドル賭けて勝ったとします。次は20ドルを賭けます。さらに勝ったら30ドルにします。30ドルを賭けた時に負けてしまったら、次は20ドルを賭けます。さらに負けた場合は次は10ドルを賭けます。たとえ連敗しても大きく負けることはない一方で、連勝すれば少しずつ勝ちが積み上がっていくので、初心者の方でこれからカジノウォーを始めてみたいと言う方はぜひ使ってみてください。

攻め重視のカジノウォーのベーシックストラテジー:ココモ法

ココモ法は、連敗を続けていても、一度でも勝てば負けを挽回して利益は出すことができるという非常に優れたストラテジーですが、連敗が続くと非常に大きな損を抱えることになるリスクがある、ハイリスク、ハイリターンのベーシックストラテジーの1つです。このココモ法には、2つの条件があり、1つは手持ちの資金が豊富にあることが条件になります。負け続けた場合に賭け金が膨らんでいくので、手持ちの資金がなければそもそもこのココモ法を使うことができなくなってしまうためです。もう一つの条件は、カジノウォーのテーブルの最大賭け金上限に触れないことです。ココモ法では負け続けると掛け金を増やすことになるので、このテーブルの上へ上出してしまうと、やはり他の方が有効に機能しなくなるので注意しましょう。ココモ法は3倍配当のゲームで編み出された方法ですが、2倍配当にも使用できないわけではありません。

賭け方は、連敗した場合に前の2回の賭け金の合計額を次の勝負にかけます。例えば、10ドル、10ドルと2回賭けて、2回とも負けているとします。3回目は前2回の負けた賭け金額を足した20ドルを賭けます。それでも負けた場合は、10+20=30ドルを賭けます。それでもさらに負けた場合は、20+30=50を賭けます。

攻めも守りもバランスのとれたカジノウォーのベーシックストラテジー:パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法は、逆マーチンゲル方とも呼ばれるベーシックストラテジーの1つです。このパーレー法は、勝ったらその賭け金を倍にする方法で、最小限の損失で最大限の勝利を狙う戦略です。このパレー法では、どこまで連勝できるかがポイントになります。勝てば勝つほど賭け金が大きくなっていくため、連勝すれば小さな元ででも大きな勝利を得られる反面、いちど負ければ全てを失ってしまうため、どこで止めて、それまでの勝ちを確定させるかをあらかじめ決めておく必要があります。

具体的に解説します。最初に10ドルをかけて勝ったとします、次は20ドルを賭けます、それで勝った場合は、次は40ドルを賭けます。さらに勝った場合は、80ドル、さらに勝てば160ドル、さらに勝てば320ドルをかけます。このように連勝する間は倍々ゲームで自分のお金が増えていきます。しかし例えば、320ドルをかけた時に負けた場合は、元手はゼロに戻ってしまいます。そのため5連勝したらそこで止めて0に戻す、とか、4連勝したら戻すなど自分で勝ちを確定するタイミングを決めておきましょう。

カジノウォーで勝つための注意点

基本戦略のほかにカジノウォーでは注意すべき点があります。それはディーラーと同じ数字だった場合(TIE)に、サレンダーをせず、必ずウォー(WAR)をすることです。確かに、掛け金の半額は確保できるので、ついつい安全策をとりがちですが、控除率を考えるとプレーヤーにとってサレンダーをして勝負を降りることは得策ではありません。

図にしてみましょう

控除率というのはカジノ運営者の取り分のことです。カジノウォーの控除率は一般的な場合で2.8%で、TIEの時に勝負しても変わりません。これに対してサレンダーをした場合は控除率が高くなっており、プレイヤーにとって不利な選択です。またTIEにかけるのはどんな場合でも不利だというのがわかるかと思います。

もっとも、TIEの時にウォーを選択すると、最初にANTE(アンティ)にかけた分と、さらに追加したチップが全て没収されてしまうので手持ちの資金と相談しながら戦略を決めていきましょう。

カジノウォーを日本で遊ぶ

いかがだったでしょうか。思ったよりも簡単ですぐにできそうですよね。実際にカジノに行ってプレイするのが1番ですが、なかなか海外のカジノに行く機会というのは多くないでしょう。そこでオススメなのがオンラインカジノです。オンラインカジノは、そもそもカジノ自体が合法的に運営されている欧米の国々で、正式にライセンスを受けた企業によって運営されています。もちろん違法なカジノの運営者思いますが、大手のオンラインカジノサイトは問題ない運営がなされています。いくつかのオンラインカジノサイトを調べていくと、大手のゲーミングプロバイダーから提供を受けていたり、マルタ共和国からライセンスを受けていたりしていました。

また、大手オンラインしかしのサイトは、ほとんどが日本語に対応しています。ウェブサイトだけではなくて、サポートを見てみても日本語でチャットやメールが出来るようになっていて、英語が自信がなくても日本人の方でも全然問題なくゲームができるかと思います。調べてみたところ、いくつかのオンラインカジノサイトでカジノウォーがプレイできましたので、オンラインカジノの一覧から探してみてください。オンラインカジノでライブカジノのカジノを探してみたのですがちょっと見つからなかったのでもし見つかったらぜひ教えてくださいね。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!