今回はpush gamingについて解説します。

Push gamingは2010年に設立された若い企業ですが、最新のHTML5を駆使した高品質のオンラインスロットを開発している企業です。PCでもモバイルでもシームレスに遊べるのが特徴になっています。ランドカジノのゲームをオンラインゲーミング業界で実現することを目指しており、ライブルーレットカジノ大手のBetssonグループなど大手と提携して開発を進めています。近年注目を集めているpush gamingについて基本情報やゲームについて解説していきます。

push gamingとは

push gamingは2010年にロンドンで設立されたカジノゲーム開発企業です。企業理念は、「ランドカジノのゲームをオンラインで実現する」です。ランドカジノのゲームをigaming業界に持ち込むというアイディアはそれまでも様々なプロバイダーが試みてきた分野ですが、push gamingはこの分野に特化して注目を集めました。ちょうど時代はオンラインカジノがモバイルに移っていく時期にあり、push gamingの取り組みはまさに時代の流れに乗ったと言えます。push gamingの特徴はHTML5を使用した最新技術による高画質なゲームです。PCやモバイルなどのプラットフォームにこだわらずに、シームレスに遊べるゲームを公開しています。

push gamingの企業情報

本社のロンドン(20 FARRINGDON STREET,LONDON EC4A 4B)の他に、マルタ(17 MELITA STREET,VALLETTA VLT 1127)にオフィスがあります。ライセンスはマルタゲーミング当局(MGA)から「Critical Gaming Supply」というライセンスを受けていますが、ライセンス番号は公開されていません。英国賭博委員会から「Remote Gambling software」のライセンスを受けており、ライセンス番号は038366-R-319488-005です。また第三者機関のeCograの監査も受けています。パートナーはカジノ業界の大手と組んでおり、Casumoや、betsson、MRGといった企業と提携しています。従業員数はおよそ40人程度と小規模ですが、ゲーム開発や新しいゲームの開発の分野の専門家が集まる精鋭です。2011年にMagic DreamsやPsiclone games や、Ace Gaming といったブランド向けにゲームを開発したのを出発点として、2012年に初のライセンスゲームを公開しています。

push gamingの創業者、CEO

push gamingの創業者はJames Marshallさん(ジェームズ・マーシャル)というイギリスの方と、Winston Lee(ウィンストン・リー)さんです。マーシャルさんはpush gamingを創業して現在まで10年ほどCEOを務めています。push gaming創業以前はカジノゲーム業界のリクルーターとして3年間働き、NextGen Gamingでマネージャーとして2年ほど働いていたようで、華々しい経歴ではありません。おそらく彼自身も満足していなかったのではないでしょうか。リーさんは技術担当として8年以上働き、2018年からCOOとして活躍しています。push gaming創業以前はフラッシュの開発者として10年以上あちこちの企業で短期間働くということを繰り返しています。リーさんもpush gaming創業に至るまでは紆余曲折があったようです。これを見る限り、マーシャルさんがビジネスサイド、リーさんがテクノロジーサイドという役割分担だったようです。

push gamingのゲーム

1、Humpty Dumpty(ハンプティ・ダンプティ)

童話マザーグースに出てくるおとぎ話で有名なハンプティ・ダンプティをテーマにしたビデオスロットです。構成は5リール、3列、25ペイラインです。おとぎ話の世界にぴったりのグラフィックスと、穏やかな音楽が流れます。シンボルには王様や王妃様、そして騎士や馬が描かれています。ワイルドシンボルは交差したスプーンです。またスキャッターシンボルはハンプティダンプティ自身になっています。このpush gamingのハンプティ・ダンプティのユニークな点は、フォーリング・ワイルド・リスピンという機能です。ワイルドシンボルが表示されるとそれ以外のリールが固定されて、ワイルドシンボルが出現したリールが再スピンする機能です。うまくいけば3回くらい再スピンできますよ。スキャッターのハンプティ・ダンプティが登場するとフリースピンが始まります。フリースピンではハートが出現すると上のゲージが溜まり、3つたまるとそのリールがすべてワイルドになります。一攫千金のチャンスです!最大の配当は500倍なので、大きな勝ちを狙えます。RTPは96.61%と高めに設定されているので、初心者の方にもオススメのスロットです。

2、Fat rabbit(ファット・ラビット)

その名の通りウサギのシンボルがリール上で拡大していくというユニークなオンラインビデオスロットです。グラフィックは一昔前の3Dポリゴンのようなデザインです。構成は5リール、5列、50ペイラインで、RTPは96.45%に設定されています。最大ペイアウトは1000倍に設定されているので、Fat Winを出せばかなり儲かります。

このゲームでは3つのウサギのシンボルが揃うとフリースピンボーナスが始まります。最初のフリースピンの回数は5回です。ここまでは他のスロットと同じですが、ここからがユニークな点です。フリースピン中には人参のシンボルが出ることがあります。この人参のシンボルがでるとワイルドシンボルのウサギがその人参を食べていきます。一定の回数出るとウサギの体が次のように大きくなります。

人参5本:ウサギのサイズ2×2 合計フリースピン数10回

人参10本:ウサギのサイズ3×3 合計フリースピン数15回

人参15本:ウサギのサイズ4×4 合計フリースピン数20回

さらに18本になるとウサギがリール全体のサイズに拡大するので、どんなスピンでもすべてあたりになります。ウサギがリール上で拡大すればするほど、一気にジャックポット並みの大当たりが狙えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。push gamingは若い企業ですが、楽しいスロットマシンの開発を目指してランドカジノをigaming業界に持ちこみ、新しい世界を作ろうとしています。興味のある方は是非push gamingのスロットをプレイしてみてください。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!