今日はブラックジャックについて解説していきます。

ブラックジャックは世界的に愛されているトランプゲームの一つです。もちろんシンガポールとか、マカオとかのカジノでも人気があるゲームの一つですし、 オンライン カジノ ブラック ジャックも人気があります。ブラックジャックを知らないという方は少ないとは思いますが、ブラックジャック ダブルダウンとか、プロが使うような具体的なブラック ジャック 攻略法とか、ブラックジャック インシュランスと言われても「???」となってしまう人が多いようです。ところが海外のカジノ ブラックジャックや、ブラック ジャック オンラインで遊ぶ人なら、こうした知識は当然知っていることが前提になっています。こうした知識を知らずに実際のライブカジノとかで戸惑ってしまって、パニックになってしまうとか、上がってしまって勝負にならなかったということになってしまうので、今回はブラックジャックの基本的なルールのおさらいをしつつ、背景の歴史、そしてブラックジャック インシュランスやブラックジャック ダブルダウンといったブラックジャック ルールを解説します。これさえ読めば、初心者から中級者へ一気にレベルアップできる内容になっているので、ぜひしっかりと身につけてみてください。

知っておくべき常識:ブラックジャックの歴史と沿革

ブラックジャック ゲームは、まず中世から近代のヨーロッパで流行し、それがアメリカに伝わって、全世界に流行しています。

まず、15世紀のイタリアでは、31と言うゲームが流行しました。これは3枚のカードを使って合計の数字が31に近づけるゲームだったようです。これが現在のトランプ ブラックジャックの源流になったと言われています。ちなみにこの31と言うゲームは、ブラックジャック ゲームのように、かなりの人が熱中してしまったため、当時の有名な牧師がこのゲームを禁止すべきだと言う運動を始めたほどでした。

その後、16世紀のフランスではバンテアン「Vingt-et-un」と言うゲームが流行しました。バンテアンとはフランス語で21を意味する言葉です。詳しく言うと、Vingt =20 et =と un =1です。このゲームはもともとフランスの貴族の間で大変流行しました。それが庶民のレベルまで広がり、大変流行になりました。、ナポレオン戦争の時には、庶民たちからなる兵士たちがあまりにも熱中し過ぎたため、そのナポレオン自身がこのバンティアンのゲームの形式を命じたそうですが、効果がなかったと言う話が伝えられています。

その後、イギリスからの独立戦争を勝ち抜いた1800年代のアメリカに、当時まだフランスの植民地だったニューオリンズに住むフランス人たちから伝えられたのが、現在のブラックジャック ゲームの元になったと言われています。その当時から2枚のカードを使い、21に近づけると言うブラックジャック ルールが確立しましたが、配当はカードの組み合わせにより細かく決められていました。例えばナチュラル ブラックジャックの配当は現在の1.5倍に比べて非常に多い10倍でした。

その後1950年に、”The Four Horseman”と言う本が出版されました。これはブラック ジャック 攻略法について書かれた初めての本と言われており、ブラックジャック トランプの基本戦略と呼ばれるものが開設されています。このブラック ジャック 攻略法は統計学に基づいたブラック ジャック 攻略法であり、ベーシックストラテジーと呼ばれて、現在でも活用されています。

この12年後の1962年に、アメリカの数学者であるエドワード・ソープ教授が”beat the dealer”言う本を出版しました。こちらもブラック ジャック 攻略法を記載した本として非常に有名になったほんです。この本ではカードカウンティングという方法が初めて一般に紹介されました。このカードカウンティングを使い、実際にカジノを相手にカジノ ブラック ジャックでかなりの勝利を収めました。このカードカウンティングについても後ほど解説します。

よくあるブラックジャック ルールの誤解

ブラックジャック ルールは、配られた2枚のカードが21を超えずに、21に近い方が勝ちます。とてもシンプルですが、21に近づければ勝つと言うのはよくある誤解です。ここは大切なので、よく注意していください。

ブラックジャック ゲームというのは、ディーラーとプレーヤーの二人で勝負します。ランドカジノでも、ブラック ジャック オンラインでも、プレーヤーが何人かいることもありますが、基本的にはディーラー対プレーヤーで勝負をするのがブラックジャックです。つまり、ブラックジャックの目的はディーラーに勝つことです。21に近い数字を出すことではないと言うことに気をつけましょう。ここがよく初心者の方や、とくに深く考えずにゲームをされる方に多いのですが、とにかく21に近くなることを狙ってプレイされる方が多いのですが、それでもブラックジャック ゲーム自体は楽しいのでそう言う楽しみでブラックジャック ゲームを楽しみたいと言う方はそれでも構いませんが、ブラック ジャック カジノで勝ちたいという場合や、海外やブラック ジャック オンラインでプレイを本格的に楽しみたいという方は、ここのブラックジャックルールしっかり押さえておきましょう。

ディーラーに勝つ、ということをブラックジャック ゲームのブラックジャック ルールの基本として考えてみると、トランプ ブラックジャックで目指すべきことは、自分がバーストせずに、ディーラーにバーストさせるか、ディーラーよりも21に近い数字にすることです。バーストというのは21を超えてしまった場合で、この場合はその場で負けが決まります。

誤解されているブラックジャック ゲーム:ディーラーに強い、弱いはない。

もう一つ誤解されていることが多い点として、ブラック ジャック カジノのディーラーに強い、弱いというのは基本的に存在しないと考えてください。これは後で説明しますが、簡単に言えばブラック ジャック カジノのディーラーは、カードを引くか、引かないか、勝負するか、勝負しないかというアクションについてルールがあり、ブラックジャック トランプのディーラーの意思に関係なく、そのブラックジャックルールに従うようになっているためです。どういうブラックジャックルールかと言うと、ディーラーはブラックジャック ゲームでは、自分の合計点が17点以上になるまでカードを引かなければならないと言うルールがあります。逆に17点以上になったら追加のカードを引くことができないと言うルールにもなっています。このブラックジャックルールを統計学的に利用して、プレイヤーが勝つ確率を最大限高めたものをブラックジャック ゲームの基本戦略といいます。このブラックジャック ゲームの基本戦略は後ほど解説します。

ブラックジャック トランプの基本ルールと基本用語

ブラックジャックルールについてはご存知の方も多いと思いますので、おさらい的に簡単に復習します。

トランプ ブラックジャックでは、2-10までの数字はそのまま数えます。A(エース)は1または11として数えます。J、Q、Kの絵札は10と数えます。ジョーカーは使用しません。

基本用語としては、カードを1枚引くことを、HIT(ブラックジャック ヒット)、カードをひかないことをSTANDまたは STAY(スタンドまたはステイ)、カードの合計が20以上になってしまうことを、BUSTまたはBUSTED(バースト)といいます。またディーラーが自分自身に配ったブラックジャック トランプのうち1枚を表向きにします。このブラックジャック トランプの1枚をUP CARD(アップカード)とよび、裏向きのブラックジャック トランプをHOLE CARD(ホールカード)と呼びます。また、配られたブラックジャック トランプの2枚がAと絵札の場合、ナチュラル ブラック ジャックと呼ばれる最も強いブラックジャックの手になりますので、こうしたブラックジャック ゲームの基本用語は押さえておいてください。

ブラックジャック ゲームの配当

カジノ ブラックジャックで勝った場合、負けた場合の配当をまとめると以下の通りになります。

ナチュラル ブラック ジャックの時だけ1.5倍と倍率が違うということを押さえておけば十分でしょう。

ブラックジャック ゲームの基本的な進め方

ブラックジャック ゲームは1ゲーム数分で勝負がつくゲームです。ブラック ジャック カジノで遊ぶ際の手順は大体次のような感じで進めればスムーズにブラック ジャック カジノを楽しむことができます。

1, 空いているテーブルを探して座りましょう。誰もいないテーブルはちょっと寂しいかもしれないので、誰かが座っているテーブルに参加するとワイワイブラック・ジャックを楽しめます。ディーラーとサシでblackjack勝負したい場合は、誰もいないテーブルを狙いましょう。

2, ブラックジャックのテーブルにベットする場所があるので、そこにチップをおきましょう。最低金額が決まっていることもあるので、blackjackのディーラーに聞くか、詳細をよく読むようにしましょう。詳細はblackjackのテーブルごとに用意されています。

ブラックジャックのテーブルにチップの金額を決めて賭けると、ブラック・ジャック

のディーラーが2枚のブラックジャック トランプを配ります。オンライン カジノ ブラック ジャックだと、DEALというボタンがあるので、それを押しましょう。配られたブラックジャック トランプのカードをみて、HIT(ブラックジャック ヒット)するか、STANDするのかを決めましょう。ブラックジャックテーブルのプレーヤーがアクションを終えると、ブラックジャック ゲームのディーラーのアクションのターンになります。ディーラーは決まった手順でHIT(ブラックジャック ヒット)かSTANDを決めて、勝負をして、配当の清算をしてくれます。

 

以上がブラックジャック ゲームの基本的なルールと遊び方です。

ブラック ジャック 攻略法:ブラックジャック ゲームの基本戦略

ブラックジャックはプレイヤーが判断して採用できるアクションの幅が広いゲームです。そこで、ブラックジャック トランプではどういうアクションを取るべきなのかという基本的な指針や、基本戦略、そして応用戦略というものが確立されています。ブラック ジャック カジノやブラック ジャック オンラインで遊ぶ場合には常識として扱われているので、ブラックジャック ゲームを始める前に押さえておきましょう。

ブラック ジャック 攻略法:ブラックジャック ゲームの基本戦略や基本的な指針では応用的な手法が用いられることがあるので、まずカジノ ブラックジャックの特別ルールについて解説してから、ブラックジャックの基本戦略、応用戦略について解説します。

ブラック ジャック 攻略の方法:ブラックジャック ゲームの特別ルール

1枚のカードが配られるブラックジャックゲームですが、カジノによってはHIT(ブラックジャック ヒット)とSTAND以外のアクションが採用されているところが多くあります。代表的なものを4つここで紹介しておきます。

スプリット(Split)

スプリット ブラックジャックは文字通り「分ける」アクションです。最初に配られたカードの2枚が同じ数字の場合、最初にかけたチップの額と同じ金額をかけることで、カードを2つに分けてゲームを勝負することができるようになります。ブラック ジャック カジノではテーブルに指をVの形で載せるか、「スプリット」と告げます。ブラック ジャック オンラインではスプリットのボタンをクリックします。カードを分けた後は、基本的にはそれぞれ1枚ずつしかカードを追加することができないので注意しましょう。スプリット ブラックジャックの良い点としては、ブラック・ジャックのディーラーが2枚1組のカードしかないのに対して、こちら側二組のカードで勝負できるので、よりブラックジャック ゲームに勝ちやすいと言う利点があります。

ダブルダウン(Double down)

ブラック ジャック ダブル ダウンとは、最初に配られた2枚のカードを確認してから、賭けたベッドの金額を2倍にして、もう1枚カードを引くと言うアクションです。ほとんどの会場では、最初に配られたカードの合計はどんなものでもダブルダウンすることができますが、ブラック ジャック カジノによっては、カードの合計数に制限がある場合もあるのでそのテーブルのブラックジャックルールをよく注意しましょう。ブラック ジャック カジノではテーブルにチップを乗せて指さします。ブラック ジャック オンラインではダブルダウンのボタンをクリックします。

サレンダー(Surrender)

最初に配られたブラックジャック トランプのカードの数字があまり良くなくて、これでは勝ち目がないと言う場合に、すでに賭けた金額の半額を放棄することでプレイを降りることができます。このブラックジャック ルールは、カジノ ブラックジャックでも採用されていないブラック・ジャックテーブルが多いので、blackjackをプレイする前に注意して確認しましょう。

インシュランス(insurance)

ブラックジャック インシュランスとは、ディーラーに配られたアップカードがエース(A)の時に、すでに賭けたベッドの半額を追加すれば、ディーラーがナチュラル ブラック ジャックだった際の保険をかけることができます。実際にディーラーがナチュラル ブラック ジャックだった場合、ブラックジャック インシュランスとして賭けた額の2倍が払い戻されます。ディーラーがナチュラル ブラック ジャックではなかった場合はブラックジャック インシュランスに賭けたチップは没収されます。

以上がブラックジャック ゲームの特別ルールです。オンライン カジノ ブラック ジャックで実際にブラックジャック ゲームをプレイする際に戸惑わないように押さえておくと良いでしょう。

ブラック ジャック 攻略の方法:ブラックジャック ゲームの基本戦略

カジノゲームのほとんどは、ハウスエッジと呼ばれる控除率によってゲームをプレイすればするほど、カジノ側が勝つような仕組みになっています。これはカジノを運営するためにコストが必要なコストです。ところが、ブラックジャック ゲームはプレーヤーの判断に左右される部分が大きいため、統計学的にこのカジノ ブラックジャックのディーラーの優位性を変えることができる珍しいゲームです。この統計学的な手法のことを、ブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」と呼びます。

このブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」のいくつか重要なポイントと、まとめた表を紹介します。

こちらがブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」を簡単にまとめた表です。いきなりブラックジャック ゲームの表が出てきても何が何だかわからないと思うので、重要な部分を解説します。

1、ブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」その1

17点以上の場合は、基本的に常にSTANDを選びます。これは、ブラックジャックのカードの出現する確率から計算します。ブラックジャック ゲームではエースからキングまで13種類のカードを使っていて、絵札がすべて10カウントします。そのためエースから9までの確率は7.7%。10と絵札は30.7%の確率で出現します。確率的に計算すると、17以上の場合にヒットしてバーストする確率はおよそ70%以上になります。そのため、基本的にはSTANDをするのがブラック ジャック 攻略法です。

2、ブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」その2

自分のカードの合計点数が、12ー16の時は、ディーラーのアップカードを見てアクションを決めます。ディーラーのアップカードが5または6の場合はバーストする確率はおよそ40%程度です。それに対して9や絵札やエースの場合はおよそ20%程度とほとんどバーストする確率がありません。そこでブラックジャック ゲームのディーラーのアップカードが7から10または絵札の場合は、ブラックジャック ヒットを選択しましょう。逆に、ブラックジャック ゲームのアップカードが2から6の場合は、ディーラーが自滅する確率が高くなるのでスタンドを選択しましょう。アップカードが2から6の場合は、次に来るカードが絵札だったとしても、ブラックジャック ゲームのディーラーは17未満の場合はもう1枚カードをひかなければならないと言うルールになっています。この場合さらにカードを引く事が予想されるので、バーストする確率が非常に高くなります。

3、ブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」その3

ブラックジャック ゲームで配られた手札の合計点が11以下であれば、必ずブラックジャック ヒットしましょう。次に来るカードが絵札だったとしても、バーストする危険性はゼロだからです。

4、ブラックジャック ゲームの「基本戦略(ベーシックストラテジー)」その4

ブラックジャック ゲームをプレイしてると、たまにエースが2枚来ることがあります。エースは次に絵札が来ればブラックジャックを狙える非常に強いカードですが、この場合はエース2枚を持っていても「2」にしかならないので、必ずスプリットを選択しましょう。スプリットすることによって、ブラックジャックを狙える確率が非常に高くなります。

カジノを震撼させた最強のブラック ジャック 攻略法を公開します。

ブラックジャックでは、いちど使ったカードはシューと呼ばれるブラックジャック トランプの山に戻すことなく、ディスカードトレイと呼ばれるトレイに移してそのまま置いておきます。これが、無記憶情報源と呼ばれるサイコロを使ったクラップスや、ルーレットなどとはブラックジャック ルールが全く違う点です。つまり、残りのブラックジャック トランプのデッキに絵札やレースが残っている場合、それを狙って戦略を組み立てることが可能になります。もし非常に優れた記憶力の人がいて、これまでブラックジャック ゲームをしたカードの数を全て暗記している人がいたら、その人はブラックジャック ゲーム後半で出てくるカードの種類が読めるので、blackjackで非常に勝つ確率が高くなります。

このブラック ジャック 攻略法は、カードカウンティングと呼ばれます。

このブラックジャックカウンティングの発想自体は非常に古く、1949年には初めての書籍が発売されています。ところが当時はほとんどの人がこの理論を理解できず、ブラック ジャックのカードカウンティングが日の目を見るのは、1966年のアメリカの数学者であるエドワード・ソープ教授による、”Beat the dealer”という本の出版を待つことになります。ソープ教授は、実際にこの理論を実証するために10,000ドルを手にしてカジノへ向かい、ブラックジャックを実際に二日間プレイしたと言われています。このブラック ジャック 攻略法の結果は元手を2倍にすることになりました。この本は70万部を売り上げる空前のベストセラーとなりましたが、ブラックジャックでカードカウンティングを実施するプレーヤーが非常に増えたため、カードカウンティングを禁止したり、それまでのデッキ数を増やして、カウントを難しくするきっかけとなりました。この本を実際に使用してカジノ ブラックジャックで一躍有名になったのが日系2世のアメリカ人であるケン・ユーストンです。ユーストンは日本人移民のウスイ・センゾウと、オーストリア人女性の間に長男として誕生し、IQ169という天才的な頭脳を持ち、16歳でエール大学に入学し入学しています。エール大学を卒業後はハーバード大学でMBAを取得するという、超エリートでした。かれはのちに「カードカウンティングの天才」と呼ばれています。

ブラックジャックのカードカウンティングは、もともと非常にカウントが難しいものだったのですが、今では簡単な方法が編み出されています。ブラックジャックゲームでエースや10や絵札ならば、− 1、789なら0、2から6なら+1と記憶して点数を合計していきます。これでしばらくブラックジャックをプレイしたときに、カウントした合計が0よりも大きい場合、これはつまり10や、絵札そしてエースが出る確率が高くなっているので、プレイヤーが有利となり、賭け金を増やしておきます。反対に0も小さければ掛け金を減らしておきます。なぜプレイヤーが有利になるかと言うとエフダーはバーストする確率を一気に上げるブラックジャック トランプのカードですが、ブラックジャックのディーラーは強制的にカードを追加しなくてはいけないと言うルールがあるので、絵札が増えれば増えるほど、プレーヤが有利になります。

ブラックジャック ルールは実践しないと無意味!ブラックジャック ゲームを楽しめるおすすめオンラインカジノランキングトップ3

ブラックジャックの基本的なルールや、遊び方が理解できたと思います。ここで読むだけでは、あーそうなのか、で終わってしまうので、ぜひこれを実際に試して身に付けるようにしましょう。特にカジノライブでは実際のランドカジノと同じような緊張感でブラックジャック ゲームをプレイできるのでオススメです。ブラックジャックのオンラインカジノランキングトップ3はこちらです。

 

1、ベラジョンカジノ

日本で人気No1のカジノ。ブラックジャック ゲームはライブカジノ とテーブルゲームでプレイすることが可能。ブラックジャック ゲームのデモプレイなら料金不要。登録も不要。ブラックジャック ゲームの全体的なレートは1ドルからと初心者にも優しい設計。おすすめは洗練されたエレガントな雰囲気のライブカジノ 「カジノ・パリ」。ここでは5種類のブラックジャック ゲームを提供中。(ブラックジャック、デラックスブラックジャック、インフィニティ・ブラックジャック、ブラックジャックVIP、ブラックジャックパーティ)。テーブルゲームもシングルデッキブラックジャック、オリジナルブラックジャック、ブラックジャッククラシック、ラッキー7 ブラックジャックなど、様々な種類をプレイ可能。出金入金もスムーズな他、マルタ共和国のライセンスを取得しており、安心のカジノ運営。

2、カジノシークレット

2018年12月に立ち上げられた新しいカジノ。出金無条件のキャッシュバックというこれまでにない取り組みを採用した新しいタイプ。こちらもマルタ共和国のライセンスを取得しているため、安心安全のカジノ運営が期待。カジノシークレット 専用のライブブラックジャックテーブルが導入。カジノシークレット の会員専用のブラックジャック ゲームのテーブルが用意。会員専用のライブカジノというのはなかなか珍しく、それだけカジノシークレット の会員数が飛躍的に増大している証拠。さらに、この専用ブラックジャックテーブル導入記念として総額$5000のトーナメントを開催するなど、日本限定のイベントを頻繁に実施しており、日本人ユーザー向けに特化。負けてもキャッシュバックされるシステムで、さらにブラックジャックが身近に。

3、カジ旅

オンラインカジノにRPGの要素を取り入れた新しいタイプのオンラインカジノ。ブラックジャックはテーブルが基本だが、満員でもプレイできるため人数を気にせずブラックジャック ゲームの参加が可能。テーブルの種類が豊富で、ブラックジャックホワイト、ブラックジャックホワイト2、ブラックジャックVIP、ブラックジャッククラッシック、ブラックジャックシルバーなど52テーブルが用意。$0.5から参加できる気軽さと、ハイローラー向けブラックジャックVIPで最大$5000まで可能という幅広さが人気。

まとめ:ブラックジャックを知れば、世界と語れる。

いかがだったでしょうか。ブラックジャックの深い歴史や、基本的なルールから基本戦略まで、ブラックジャックを遊ぶために必要な一通りの知識を確認できたと思います。もっとも、どんなに優れたブラックジャック攻略法も実戦では応用力が試されるのが勝負の世界なので、ぜひ実際に オンライン カジノ ブラック ジャックでトランプ ブラックジャックの世界を楽しんでみてください。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!