今日はポントゥーンと言うカジノカードゲームについて解説していきます。

ポントゥーンと言うゲームの名前を聞いたことがある人は、かなり少ないのではないでしょうか。このポントゥーンと言うゲームは旧大英帝国領だったコモンウェルス諸国で非常に人気のあるカードゲームで、今でもシンガポールや、マカオや、マレーシアやオーストラリアなどのカジノでは、たくさんの人がこのポントゥーンをプレイしています。海外のカジノでもよく見かけるカードゲームの1つなので、これを覚えておけば現地の人と仲良くなれるかもしれません。また自分のゲームや、趣味の幅も広がって、さらにいろいろなことを知るきっかけになります。

Pontoon is a card game where the two cards dealt are closer to 21 to win. I’m sure some of you have noticed this when you heard this, but it’s the same as Blackjack. In fact, Pontoon is a game like a relative of Blackjack. Roughly speaking, Blackjack is a popular game in the United States and Pontoon is a popular game in the Commonwealth countries under British rule.

The game method is almost the same, but there are some differences, so I will explain it in detail.

Both pontoon and blackjack are originally 21 games.

Both Pontoon and Blackjack are games originally derived from the 21 card game. And this 21 was originally a French game called vingt-un. In the first place, I think Pontoon is a strange name, but when I looked up its origin, it seemed to be the name that I called this French game in an English style.
This Bante-un means 21 in French. It seems that Bante Ann (vingt-un) has become quite popular since the time of Louis XV, and it was already a popular game during the Napoleonic era, and it was said that Napoleon himself also liked it. , There is a record that he enjoyed this vingt-un after he was washed away on St. Helena.

Going back further, this Bente Ann (vingt-un) was also a derivative of the game Trente-Un, which means 31, and Trente-Un played the game in 1464. There is a record that you played.

At the same time, 21 were also prevalent in Spain. In the story of Rinconete y Cortadillo in a novel called Novelas ejemplares , which was said to have been written in 1601 by Miguel de Cervantes, the author of “Don Quixote”, Veintiuna, which means 21 in Spanish. It is said that he was a professional of Ikasama.

It was popular in Germany at the same time, and was enjoyed by the game Siebzehn und Vier (meaning 17 and 4) and Einundzwanzig (meaning 21). After that, there is a record that it became very popular in the huge Austrian-Hungarian empire that continued until the First World War.

How to play Pontoon

Next, I will explain the basic way of playing Pontoon.

Since Pontoon is a game derived from 21, the basic rules of Pontoon are in line with 21 rules. Simply put, you’ll win if the cards you receive at Pontoon score higher than the dealer. However, if the total exceeds 21, it will be called a burst and you will lose on the spot. A combination of A, J, Q, and K that results in 21 is called a pontoon, and a higher payout than other combinations of 21. When the player becomes 21 or Pontoon, the win is decided on the spot, and even if the dealer is 21 or Pontoon, the win is fixed. It depends on the casino whether to use the pile of cards called Shoo like the Spanish 21 which is a derivative of Blackjack or 21 which is very similar to Pontoon, or to use a 4-deck continuous shuffle machine called CSM, but usually I’m using one of these. When using shoes, use cards from 6 to 8 decks. At this time, I will not use 10 cards, so I will exclude them.

This is the basic way to play Pontoon.

How to play Pontoon

The basic way to play Pontoon is the same as Blackjack or 21. There are some differences, so I will explain the differences and explain how to play.

First of all, when you start playing the game, you sit at the table, put chips, and the dealer deals cards like Blackjack and 21. It is also the same as looking at the card and pulling the card or playing the card without pulling the card.

The difference is after this. Pontoon uses a method called No Hole Card (NHC). A hole card is a card that the dealer picks up like a blackjack and leaves one face down. In Pontoon, the dealer initially draws only one card. Turning one of them face up is the same as Blackjack or 21. However, you will not be able to draw another card with a no-hole card after all the players have opened all the cards and played the game, or the burst has been decided. This is what makes Pontoon different from Blackjack and 21. Due to this no-hole card approach, in Pontoon, the player’s victory may be confirmed before the dealer’s hand is decided. For example, if the card dealt to the player is Pontoon or 21, the victory is confirmed and the dividend is paid on the spot without waiting for another dealer’s card. In blackjack, you wait for the dealer’s hand before you decide the game. In Pontoon, the player wins or loses first. Therefore, it can be said that it is advantageous for the player.

Due to the hole card method in this case, after the player splits with the dealt card, the dealer will issue a natural pontoon, and both split cards will be lost. To cover this, methods such as BB+1 and OBBO have been adopted. (Note that Australia’s Adade casinos do not use the BB+1 or OBBO methods as an exception).

You don’t know what BB+1 or OBBO is all about. I will also explain this. BB+1 is an abbreviation for Burstted Bet Plus One, which roughly means that only one chip will be confiscated. Even if you lose the game with the spread, only one of the spread stakes will be forfeited. OBBO is an abbreviation for original bet and burst only, and it is a mechanism to confiscate only one of each when spread is multiplied by chips. To put it more simply, BB+1 loses one bet per box and OBBO loses one bet per hand. This explanation is a rough explanation of BB+1 and OBBO, and it is not always accurate, so if you want to know the exact mechanism of BB+1 or OBBO, please do your own research. Of these two, BB+1 is adopted as a rule that is often seen in various casinos. OBBO seems to be used in Perth’s Crown Casino (Burswood casino) and Malaysia’s Casino de Genting.

Pontoon Winning Method

As with other card games such as Blackjack and 21, Pontoon has a lot of discretionary action on the player side, so if played properly, it is possible to reduce the advantage of the casino side to 0.5% or less. So how do you play exactly? In fact, games like Pontoon, Blackjack, and 21 already have a way to play them well. This is called the basic strategy. Basically, pontoons can be played accurately by playing according to this basic strategy. Now I will explain the basic strategy for playing Pontoon.

Pontoon Winning Method: Basic Strategy (Basic Strategy)

Pontoon’s basic strategy is basically the same as Blackjack or Spanish 21. However, there are some differences, so please try to understand them while paying attention to the differences.

First, as a basic thing to keep in mind, Pontoon has a lower house edge than Blackjack and 21. House etch is a deduction rate. To explain in the form of what is the deduction rate, it is simply the share of the casino operator. This house edge exists on every gambling. This has existed for a long time as a management method of gambling called the Paris-Michuelle method created in the 1800s by the director of the Moulin Rouge in France, Joseph Aurér. Under this method, the operator secures a certain percentage of all bets as operating expenses and returns the rest as winnings.

This method is used in most gambling in Japan. For example, if you introduce that example, the deduction rate in the case of lottery tickets is 55%, sports promotion lottery, so-called toto is 50%, central and regional horse racing is 20% to 30%, auto racing is 30%, pachinko and pachislot are The average is said to be 10% to 15%. What does that mean is that if we buy a Jumbo lottery ticket at the end of the year, more than half of the sales will be financed by local governments, and only the remaining 45% will be paid to the winners. Is to say. It’s kind of like a donation to a local government.

So what is the deduction rate for Pontoon, for example, about 0.35%-0.5% in Adelaide casinos? The blackjack deduction rate is set at 0.7% at the same Adelaide casinos, which is a favorable deduction rate compared to blackjack. In any case, you can see how much money goes to the person who bought it compared to Japanese lottery and sports promotion lottery. If you play lottery or sports promotion lottery, you can say that the probability of winning and the reward are higher if you play online casino. Of course, the lottery and sports promotion lottery will eventually be used by the local government as a financial resource, so there is no doubt that it will benefit the people living in the area if successful.

それでは具体的にベーシックストラテジーについてみていきましょう。

ベーシックストラテジーは表にまとまっているのでまず表を紹介します。左の表がベーシックストラテジーです。上の灰色の部分のDealer’s face up cardというのがディーラーが見せているカードの数字で、左の数字が皆さんの手元にあるカードの合計です。

頭の赤いハイライトの部分でエスと書いてあるのがストップです。緑のハイライトでHと書いてあるのはヒットです。薄い青色でDと書いてあるのはダブルダウンです。

ストップとか、ヒットとかがよくわからないと言う方のために一応解説すると、ストップと言うのは今の手持ちのカードでそれ以上引かずに勝負すること、ヒットと言うのはもう1枚カードを追加することです。ダブルダウンというのはダブルとも呼ばれるもので、チップを増額した上でカードを1枚だけ引くアクションです。

この表からわかることは、基本的に17以上の場合はそれ以上カードを引きません。これは次に来るカードが何か、という確立から統計的な結論として妥当だといえます。ポントゥーンではエースAからキングKまでの13種類のカードから、数字の10のカードを除いた12枚のカードで勝負します。10 とカウントするジャックJからキングKまでが出る確率はおよそ30%であり、その他のカードが出る確率は10%未満です。自分のカードが17以上の場合、10が出る確率が高いことを考えるとバーストを避けるのが得策です。自分の手札が16の時のラインをみてみましょう。ディーラーのアップカードが2から6までの時はスタンド、それ以上の時はヒットします。

これがどういうことかと言うのを解説します。リラのカードが2から6の場合、次に来るカードが10だと予想すると、合計の数は16以下になります。ディーラーがさらにカードを引いても、さらに10が来ると予想するとディーラーはバーストする可能性が高くなると言うことです。最悪でも引き分けにしかなりません。反対に、ディーラーのアップカードが7以上の場合、次に来るカードが10と予想すると、ディーラーの手は17以上になる確率が高いことになります。自分の手持ちのカードが16以下の場合は、負ける確率が高くなるので、ヒットすると言うのが理由です。

それ以外の部分も同じような確率で統計的に決まっているので、自分なりに考えてみてください。自分なりに考えることで、さらにここから応用の戦略も考えられるようになるので、いちど自分の頭で考えることをお勧めします。

ポントゥーンのバリエーション

21と言うカードゲームからブラックジャックやポントゥーンは生まれていますが、Pontoonからもまた派生したゲームが生まれているので、Pontoonから派生したゲームをこちらで紹介しておきます。

 

ポントゥーンのバリエーション:フェデラルポントゥーン(federal pontoon)

フェデラルポントゥーン(federal pontoon)はオーストラリアのタスマニア島で流行しているポントゥーンです。どうしてフェデラルポントゥーン(federal pontoon)というのかというと、タスマニア島のローンセストンにあるカントリークラブカジノタスマニアと、ホバートにあるレストポイントカジノを運営しているフェデラルグループという会社があり、その会社のカジノのローカルルールだからです。レストポントカジノは立派なビルですが、ローンセストンのカントリークラブカジノタスマニアは田舎の一軒家という感じの素朴な見た目のカジノです。

このフェデラルポントゥーン(federal pontoon)の特徴を解説すると、8デッキを使うこと、シューを使うこと、エース以外は再スプリットが可能なこと、BB+1を採用しています。

ポントゥーンのバリエーション:ジュピター21

ジュピター21はオーストラリアクイーンズランド州にあるゴールドコーストのジュピターカジノで運営されているポントゥーンです。ジュピター21のルールを解説すると、使用するデッキは4デッキで、連続シャッフルマシンを使用します。再スプリットはできず、BB+1を採用しています。

連続シャッフルマシンを使うため、プレイヤーにとってやや不利なルールになっています。

ポントゥーンのバリエーション:トレジャリー21

トレジャリー21はオーストラリアクイーンズランド州にあるブリスベンのトレジャリーカジノで運営されているポントゥーンです。トレジャリーカジノはブリスベンの街中にあり、古い建物をそのまま使った趣のあるカジノです。トレジャリー21のルールを解説すると、使用するデッキは6デッキで、連続シャッフルマシンを使用します。VIPルームではマシンではなくシューを使用します。再スプリットはできず、BB+1を採用しています。

オーストラリアクイーンズランド州のカジノでは、基本的にこのトレジャリー21のルールでポントゥーンが運営されているので、クイーンズランドに遊びに行く際には事前にチェックしておくと良いでしょう。

それ以外

フィリピンのセブ島のカジノやシンガポールのカジノではローカルルールで運営されているようです。ポントゥーンはブラックジャックとは違い、はっきりとした公式ルールと言うものが決められていません。そのためコモンウェルス諸国で様々なカスタマイズされたPontoonが遊ばれているのが実情です。基本的な遊び方や具体的な遊び方については、ほぼ同じなので、ゲームをする際に迷う事は、配当や、再スプリットなどなので、この点に注目してテーブルで確認をしてからゲームを始めると良いでしょう。

オンラインカジノで遊べるポントゥーン

ポントゥーンはオンラインカジノでも遊ぶことができます。オンラインカジノによっては無料でゲームを提供しているところもあるので、Pontoonに自信の無い方や、まだPontoonルールがよく理解できていない初心者の方は、まずデモプレイでPontoonを無料でゲームをプレイしてから実際に本当にお金をかけると良いでしょう。

オンラインカジノのPontoon:Pontoon Pro(ベラジョンカジノ)

ベラジョンカジノは、日本で最も人気があると言われているオンラインカジノサイト最大手の1つです。ウェブサイトが完全に日本語に対応しているので、英語に自信がない方でもプレイできます。また、マルタ共和国からライセンスを正式に取得してカジノ運営しているので、詐欺等を心配する必要もなく、安心して遊べる優良のオンラインカジノサイトです。

このベラジョンカジノではPontoon Proというポントゥーンが用意されているので、遊んでみてください。Pontoon Proはデモプレイとして無料で遊ぶこともできるので、Pontoonが初めてだという方はこの無料のデモプレイのPontoon Proで遊ぶことをお勧めします。ちなみにこのは、カジノゲームプロバイダー最大手のNetEntと言う会社が出しているソフトウェアゲームです。NetEntは自社サイトでも提供しているゲームを公開していて無料で遊ぶことができるので、こちらもお勧めします。

ライブカジノのポントゥーンは残念ながらベラジョンカジノでは用意されていません。そこでカジノライブブラックジャックオンラインでベーシックストラテジーやゲーム流れを練習すると良いでしょう。

その他に、Pontoonをオンラインカジノで遊べるものとしては、Betsoftというソフトウェアプロバイダがpontoon blackjackというどちらなのかよくわからない名前のゲームを出していて、無料で遊べます。無料なので、通勤や隙間時間にサクッとクオリティの高いゲームをプレイできるので、おすすめです。
https://betsoft.com/games/pontoon-blackjack/

また、マイクロゲーミングと言うカジノゲームプロバイダー最大手のゲームメーカーは、ポントゥーンゴールド(Pontoon Gold )とマルチハンドポントゥーンゴールド(Multi-Hand Pontoon Gold )と言うゲームを出しています。マイクロゲーミング社は、カジ旅や、カジノシークレットなど業界最大手のオンライン家事のサイトにゲームを提供していますので、そういったオンラインカジノサイトを訪問して是非遊んでみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はポントゥーンについて解説しました。Pontoonは21と言う古くからヨーロッパにあるゲームから派生したゲームで、ブラックジャックとルールはほぼ変わりませんが、違うところもあるので注意しながら遊ぶと良いでしょう。またPontoonはコモンウェルス諸国でブラックジャックよりも流行しているので、こうした国々に旅行してカジノで遊ぶ際には、ぜひ現地の人に混じってPontoonのテーブルで楽しんでみると、現地の人が優しければいろいろ教えてくれることもあり、お勧めです。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!