オンラインカジノで主に見かける定番ゲームと言えばスロットマシンですが、カジノサイト内を見て回るとスロット以外にも様々な種類のゲームが用意されていることに気付かれるのでは? 今回はオンラインカジノで楽しめる‘テーブルゲーム’のカテゴリーから幾つかご紹介してみました。

ビデオポーカー

日本人プレイヤーのあいだでその実、スロットと人気を二分すると言われてきているのがテーブルゲームのビデオポーカーです! その名の通り、モニター上に表示されるトランプカードを使ってポーカーの役を作るゲームで、広義にはスロットマシンの一種とも言われています。ただ、スロットは純粋に乱数ジェネレータによる出目に期待するだけの、運頼みのゲームであるのに対し、ビデオポーカーではプレイヤーの側で戦略を持つことができ、機種や技量次第によっては期待値を高めることも出来ると言われています。

では、ビデオポーカーはどんな風にプレイするのか、一般的な機種の例で見てみましょう:

  1. まずは‘DEAL’ボタンをクリック、すると5枚のカードが表向きに表示されます。
  2. この中から残しておきたいカードをクリック(又は‘HOLD’)してから‘DRAW’をクリックします。
  3. すると‘HOLD’されなかったカードが別なカードに差し替えられて持ち札が確定します。
  4. この持ち札に役ができていれば、それに応じた得点を獲得できます。

と、プレイ自体は非常に簡単。ポーカーの役についての知識を補うだけで初心者の方でも手軽に始められるゲームでは? ビデオポーカーは現在、日本でも人気沸騰中のゲームの一つで、略称の「ビデポ」で検索をかけても関連情報がヒットするほどです(最初はビデオボックスの略語の検索結果が表示されますが;笑)。

ルーレット

本物のカジノでテーブルゲームの定番と言えば映画などでもおなじみ、ルーレットですね。なんとなく優雅で上品なイメージがありますが、基本的には回転盤の中にある数字の何色の何番にボールが落ちるかを当てるだけのシンプルなゲーム。プレイ法を説明するまでもなく、誰でも手軽に始められる点が魅力ですね。

ルーレットは19世紀にフランスで誕生したカジノゲームですが、ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプに大別されます。大きな違いの一つとしては回転盤の中に含まれる「0」の目の数が異なることなのですが、このちょっとした違いが勝率に関係するとも言われています。他にもフレンチタイプのルーレットや、オンラインカジノ特有のマルチホイール(回転盤が複数回るもの)などもありますので、色々と試してみて自分にピッタリのタイプを見つけてみるのも楽しみの一つですね。

ブラックジャック

もうちょっと複雑なゲームでの勝負をお望みのプレイヤーにはカードゲームのブラックジャックがお薦め!

名前は聞いたことがあるけどやったことがない、ルールを知らないといった方が意外と多いのでは? 確かに一からルールを覚えて勝負に挑むというのはまさしくギャンブルと言えそうですが、魅力的なポイントを挙げますと、ブラックジャックはハウスエッジ(控除率)が低いゲームとされており、カジノに対してより優位な立場でプレイが楽しめることです。

ブラックジャックのルールの概略を要約しますと、トランプカードを使ったゲームで21を超えないように持ち札の合計を21点に近づけることを競うゲームとなります。競う相手となるのがカジノを代表する胴元で、ディーラーと呼ばれます。トランプの数字札はその数値のとおりに点数計算しますが、絵札のK(キング)、Q(クイーン)、J(ジャック)はいずれも10点、A(エース)は1点または11点のどちらかに換算することができます。持ち札の合計点数が21を超えてしまうと負けになります。

具体的なプレイの進め方ですが、最初にプレイヤーが賭け(ベット)を行い、ディーラーから2枚のカードが配られます。ディーラーも2枚のカードを引き、うち1枚は表向きに置きます。持ち札の点数に応じてカードを追加する、手持ちの札で勝負に出るといったアクションを起こします。最終的に持ち札を比べて21点により近い点数を持っている方が勝ちとなります。

ブラックジャックはスロットとは違って運よりも実力で勝負する要素が強いので、手堅くコツコツと稼ぎたいタイプのプレイヤーには向いていると言えるでしょう。また、オンラインカジノですとライヴディーラーのゲームにて、本物のディーラーとビデオを通して対戦しているような臨場感が味わえますので楽しさもスリルも大幅アップ間違いなしです。

オンラインカジノはスロットだけではありません。色々なゲームを覗いてみて、あなたにピッタリなゲームを探してみましょう!!