ネットカジノ勝てない理由は1つだけ ネットカジノ儲けは世界的に広がっています。

カジノオンラインは世界中で1番儲かるギャンブルとして多くの人から人気を集めているだけでなく、インターネットを使ってどこでも参加できることから、その規模は世界規模で、年々拡大しつつあります。このネットカジノ勝てない、という理由は1つしかありません。今回はカジノ 勝率やカジノ 確率などからそれを解説していきます。その上でカジノ 勝てる方法を分析します。

ネットカジノ勝てない人、勝てる人の違い

ネットカジノ勝てない人の特徴は、「無知」であることです。その場その場の自分の感覚や、勘に従うだけで、根拠のない自信で勝負をしてほとんどの人が負けて退場していくのが現実です。ネットカジノ勝てない人から見ると、勝てる人は常に勝っているように見えます。しかしこれがネットカジノ勝てない人の特徴ですが、カジノ 勝てる人というのはトータルで勝てるだけであって負けない訳ではありません。カジノ 勝てる人はネットカジノ勝てないと言っている人の何倍も勉強して、自分なりにルールを決めて、それに何があっても従うからこそが勝てるのです。ではネットカジノ勝てないと言っている人が無知である理由について下の項目を見ながら解説していきます。

  一番儲かるギャンブルであることを知らない

ネットカジノは 一番儲かるギャンブルです。これを知らないでネットカジノ勝てない、と視聴してる人たちの中には公営ギャンブルである競馬や競輪や協定、TOTOなどのくじやパチンコ屋パチスロの方が勝てると言っている人が目立ちます。しかしそれはその人個人の経験に基づいているだけで、たまたまその人がパチンコが一番勝てるギャンブルだ、と考えているだけです。しかし、一番儲かるギャンブルは何か、一番勝てるギャンブルは何かを考える場合、そうした個人的な経験に基づくのではなく、客観的な数字を見ることが大切です。そうした客観的な情報を見れば、真実や真の姿に気づくことができるでしょう。

カジノ 勝率から見るネットカジノ勝てないという人の無知

現在の日本では代表的なギャンブルとしては身近なパチンコを始めとして、宝くじ、競馬や競輪などが挙げられます。この中で俺は競馬で万馬券で儲かったとか、パチンコで生活できるくらい稼いでいると言う人もいると思いますが、実際にどのギャンブルが 一番儲かるギャンブルなのかについて、数字で見てみましょう。

この図は控除率とかハウスエッジと呼ばれる数字を、現在日本で行われているギャンブルとネットカジノを比較したものです。控除率と言うのは、そのカジノやギャンブルを運営している人の取り分のことです。宝くじや中央競馬などで言えば国や地方自治体が運営者です。パチンコパチスロは民間の経営者になりますね。控除率と言うのは、すべての掛け金をいちど集めてそこからその控除率を差し引いた残りを当選した人に分配する仕組みです。ギャンブルは必ず胴元が勝つと言われる理由がここにあります。この控除率をみれば、客観的な数字でカジノ 確率やカジノ 勝率がわかります。これを見ると分かるように、宝くじの場合は販売した金額の55%を国や地方自治体が持っていくことになります。また競馬や競輪も全ての売り上げの20%から30%が差し引かれてしまいます。その残りしか当選者に分配されないので、勝つ確率はもちろん下がりますし、勝ったとしてもその金額が少なくなることになります。オンラインカジノを見てみましょう。すべての賭け金からの運営者の取り分はわずか1%から5%です。また全世界から参加者が参加するのでその規模も膨大です。規模が膨大であれば当たったときの金額も膨大になり、勝つ確率も当然上がります。この表からも、パチンコパチスロで大金勝ったことがあるといっても、勝ちやすいギャンブルだとは決して言えないことがわかります。

さらにオンラインカジノの強みとして、24時間上されている点が挙げられます。24時間全世界から参加できるので規模は競馬競輪やパチンコなどに比べてはるかに大きなものになります。

もう一つ重要なオンラインカジノの強みとしては、ゲーム内容自体に規制がかかっていないことがあります。もちろんギャンブルの公平性や、資金の出入金等に関する規制は非常に厳しい規制がかかっていますが、ゲーム自体の規制は公平性を重視しているだけで、配当率を大きくしたり、大勝利したりすると言うことに対して規制がかかっているわけではありません。これに対してパチンコは年々業界の規制が厳しくなっています。もともとパチンコは非常にあたりが出やすい5号機と言うゲームが主流で、人気を得ていましたが、あまりにも射幸心を煽ると言う理由で禁止されています。現在は6号機と呼ばれるパチンコやパチスロが主流になっています。競馬や競輪なども、いたずらに射幸心を煽ると言う理由で様々な規制を受けており、その規制は年々厳しいものになっています。つまり日本の公営ギャンブルは年々非常に勝つことが厳しくなりつつあると言う現実があります。ネットカジノ勝てないと言う人はこうした現実を無視しているか意図してわざと言わないのだといえます。客観的な数字や事実から言えば、一番儲かるギャンブルや、一番勝てるギャンブルはネットカジノ です。

カジノ 勝てる ゲームを知らない

では実際にオンラインカジノで遊んだ経験がある人や、ランドカジノと呼ばれるシンガポールのマリーナベイサンズなどのカジノで遊んだことのある人はどれだけ勝っているでしょうか?これもほとんどの人は、多少の違いはあれ「負けてしまった」と言う人が多いのではないでしょうか?では実際にそうした人々に「どうやってゲームを楽しんだか」について聞いてみてください。ほとんどの人は何も知らずにルーレットやトランプなどをして遊んでいただけと言うことがわかるでしょう。そうした人はカジノと言う雰囲気を楽しみに行っているのであって、実際にカジノについてよく知り、カジノ 勝てる ゲームが何なのか、カジノ 確率や、カジノ 勝率について全く無知であることがわかるかと思います。こういった人もまた、ネットカジノ勝てない、と主張する人の部類に入ります。彼らの言ってる事は全く嘘ではありませんが、本当の事でもありません。ネットカジノでもランドカジノでも、カジノ 勝てる ゲームを知っている人なら、最終的に勝ってホテルに帰る事はよくあることですし、ジャックポット当てたと言う人もよくニュースで耳にします。ネットカジノ勝てない、と言うのはその人に勝った経験がない、もしくはカジノ 勝率やカジノ 確率について知らずに、カジノ 勝てる ゲームでどうしたら賢く遊べるのかも知らないためです。

ではカジノ 勝てる ゲームとはどのようなゲームでしょうか?

この表はネットカジノなどで人気のあるカジノゲームの控除率を表にしたものです。カジノ 確率やカジノ 勝率を表にしたと言ってもいいでしょう。ネットカジノ儲けを出したことのない人は、ルーレットにアメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルがあると言うことすらよくわかっていないのではないでしょうか。そしてその無知が大きな差を生んでいることもわかるかと思います。この表を見ればブラックジャックやバカラやビデオポーカーがどれほど勝ちやすいか、そして一般的に人気のあるゲームがどれほど勝ちにくいのかということがよくわかるかと思います。

まとめ

ネットカジノ勝てないと言う人の欠点は自分の無知を自覚しないことです。衝動的にかけたり、自分の家に頼ってかけるために、理論的に正しい書き方と言うことを学習することができないでいます。ギャンブルと言うのはエキサイティングなものなので、理論的にプレイすると面白くないと言う人いう考えもあるかもしれませんが、ギャンブルで大切なのは自制心です。感情に左右された人から負けるので、まず自制心でカジノ 勝てる方法、カジノ 確率、カジノ 勝率を冷静に観察して一番勝てるギャンブルを分析しましょう。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!