カジノは古くからヨーロッパで楽しまれてきた娯楽であり、チップをどのように賭けるのかと言うベッティングシステムと言われるシステムが古くから発展してきました。

現在ではカジノ必勝法と呼ばれるものは無数に存在しています。この中には有名なマーチンゲール法や、パーレー法、そして最近人気のあるグッドマン法まで様々なカジノ必勝法と呼ばれるものがあります。その中に日本のYahoo!オークションで数万円から100,000円程度で販売されている情報商材もありました。そうした情報商材は温度が従来の数の必勝法を1部修正したものがほとんどです。今回説明するドクターシュミット法も情報商材として有料販売されているカジノ必勝法と呼ばれるものの1つです。現在ではYouTubeなどでもやり方の1部が公開されていますが、ほとんどの部分はまだ公にはされていないようです。今回はインターネット上で公開されている部分について解説していきます

ドクターシュミット法とは

ドクターシュミット法とは2016年頃に有料商材として販売され始めたルーレットカジノカジノ勝ち方とされています。インターネット上の情報によればドイツ人のエンジニアが生み出したと言われています。ルーレットの必勝法としては現在も様々なやり方があります。特定の数字を囲むように賭けるフラワーベット法や、ホイールを4分割にして予想する方法などが有名です。ドクターシュミット法はこうした必勝法とは少々違うやり方をします。

ドクターシュミット法の使い方

ドクターシュミット法の使い方ははっきりしたことはわかっていませんが、調査した範囲ではいくつかの点が明らかになりました。それは

「30回以上ホイールを空回しをして1番出た数字を中心に賭ける」

というものです。ホイールの数字は全部で36個(+0)なので30回ホイールを回すと出やすい数字がわかるというものでした。

ドクターシュミット法では00のあるアメリカンルーレットを避けてヨーロピアンルーレットを選ぶことと、空回しのできるオンラインカジノを選ぶことが重要と書かれています。

まずは30回以上から回しをして、3−4回出た数字を選ぶようです。また1目賭けではなくリスクを避けるために4目賭け、2目賭けなどを併用するようです。実際にドクターシュミット法を使用する場合には負けるたびにチップを少しずつ増やす方が良いようです。

ドクターシュミット法の結果

実際にここまで判明している方法で試してみた結果、10分で1000ドル近く稼げた場合もありましたが、200回以上回してもまったく当たりがこないこともあり、正直いってこれがカジノ必勝法と言うべきものかについては疑問が残りました。マーチンゲール法やパーレー法などのカジノ必勝法と言われるものは、ほぼ全てが資金をどのように使うか、どのように管理するかについて重点を置いたものであり、カードカウンティング届けは次のゲームの結果を予測すると言うものではありません。もしこのやり方がドクターシュミット法と呼ばれるものであれば、非常に素人的で、独立事象のルーレットゲームで使うにはリスクが大きい印象です。もちろん、実際にカジノでプレイする場合に特定の数字がよく出ると言う事はよくあるので、ドクターシュミット法の考え方自体は理解できますし、その数字を狙って賭ける方法についても理解することができます。そして30回以上空回しすれば36の数字の中で出やすい数字がわかると言うのもある程度事実でしょう。ルーレットは独立事象のゲームで、それまでの結果が次の結果に結びつかないものです。それまで特定の数字がたくさん出ていたからといって、その次からその数字がでると決まっているわけではありません。仮にこの公開されている方法がドクターシュミット法なのであれば、カジノ必勝法としてはリスクが高いのと、他のカジノ必勝法と呼ばれる資金管理に関する方法とは全く違うものであるという理解をして、使ってみることをお勧めします。

manekinekocasino.com 4千円分の入金不要ボーナスをゲット

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、今なら4000円分の入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!