オンラインカジノのスロットって種類がいっぱいあって目移りしますね。特に気になるゲームのなかに有名な名作映画から名前を取ってきたゲームがありませんか? 今回はそんなエンタメ性豊かなビデオスロット版「エイリアン」を特集してみました!

「Aliens」は誰もが知っているSF映画の名作『エイリアン』を題材にしたNet Entertainment社製のビデオスロットで、昨年4月にリリースされました。

 

スペックとしては一般的な5リール、3列、15ラインのスロット。ワイルド絵柄やフリースピンはもちろん搭載ですが、下に述べるように映画からの題材を活かした3つのレベルで進行する凝ったゲーム構成が映画のような興奮を生みだすビデオスロットと言えるでしょう。

各スピンの賭け金額はコインベットとラインベットの値をそれぞれ設定することで決められます。自動的にスロットを回すオートプレイでは回数を設定できますし、ラインベットを最大にしてプレイするMax Betも用意されています。


一般ルール

凝った演出は別として、基本となる部分はスロットですので、ルールとしては次のようにまとめられます:有効ライン上に同じ絵柄が3つ以上連続して並ぶと配当が発生。ワイルド絵柄は他の絵柄に代用でき、レベル1ではリール2~5に登場します。デザイン面で見落とせないのがリール上部に設置された9個+1個の四角いマスで、ゲームの進行に重要な意味を持ちます。

 

ゲームの進行

「Aliens」ビデオスロットは3段階のレベル設定で構成されています。
レベル1: Search(捜索) ~ 通常のスロットモードです。
レベル2: Encounter(遭遇) ~ フリースピンでエイリアンに遭遇します。
レベル3: Hive(巣窟) ~ 最終ステージ。エイリアンの巣を破壊して高額賞金を目指します。

まずレベル1でのプレイですが、絵柄が揃って配当が出た時に、揃った絵柄の数に応じて画面上部の10マスのメーターが埋まっていきます(但しワイルドはマスを埋める絵柄の数にはカウントされません)。更にこのメーターに乗数が表示されていて、ゲーム中の配当を左右しますので、揃った絵柄対する配当賞金は常に変化します。しかも絵柄が揃わなかった時にはメーターが1マスずつ戻りますので、一進一退で展開する気の抜けないプレイを楽しめます。9個目のマスまでたどり着くとレベル2のフリースピンに突入します。

 

レベル2では3つの絵柄が揃った状態で残りの2つリールを回します。画面右下の六角形のディスプレイに残りのゲーム数(リロードできる弾薬数)が表示されます。初期値は「残り1」ですが、スピンが終わるごとにリロード専用のリールが回り、弾薬を増やすチャンスとなります。続いて宇宙船の通路内でエイリアンと戦うビデオゲームに切り替わり、撃破すれば次のマスへ進みます(弾薬がなくなるとエイリアンに襲われてレベル1へ戻ります)。マスが進むにつれてエイリアンも幼虫から成虫へと成長し、それにつれてより手強くなっていく分、撃破したときの賞金も増えていきます。こうして無事に10個目のマスまで進むと、いよいよ大詰めのレベル3を迎えます。

レベル3では映画のクライマックスと同様に大量の卵を育てようと巣を守る女王エイリアンとの対決です。画面上部には巣の健康状態を示すヘルスメーターがあらわれ、リールの出目が乗数となって手榴弾の強度を左右します。強度の高い手榴弾でエイリアンにダメージを与えれば大量賞金が見えてきます!

対決モードでのグラフィックやサウンドは映画の雰囲気を見事に再現していますので、プレイヤーもシガニー・ウィーバー扮するエレンになった気分でドキドキ感を楽しめること請け合いです。ぜひ、お試し下さい。