マイクロゲーミング社で最近リリースされた「Dragon Dance」は、鮮やかな色彩と龍が印象的なスロットです。現在リリースを記念していろんなカジノでプロモーションが行われています。スピン後の目を確認してから、1リールごとに単体で再スピンできるのが大きな特徴で、フリースピンや大きい当たりが狙いやすい機種です。PC版でもスマホでも、ほぼ同等にゲームをサクサク楽しむことができます。
今日は一風変わった最新機種「Dragon Dance」のレビューです。

スロット機種の詳細

【Dragon Danceの特徴】

● 1スロットタイプ
● 5リールオールライン有効(243通りの当たり)
● レート:1コイン=0.001$~0.25$
● 1ベット=0.01~0.5ドル 1ベット=1~5コイン
● フリースピンあり
● リール単体の再スピン機能あり

あと一押しで大当たり、リール単体の再スピン!

 スロットにありがちな「あと一つ図柄が来てくれれば高得点なのに!」という願いをダイレクトに叶えてくれるのが1リール単体での再スピンです! ベットに対して些か高額にはなりますが、単体スピンが可能でWILD図柄が場にあるときには連続で高い配当が得られます!
 ただし、直前に得た当たりは重複して同じ当たりと判定されることはないようです。あくまで新たなラインが当たりとして繋がるチャンスとなっています。どのライン有効で当たりとなったのかを把握して、どのリールを回すか見極めるのがポイントです。

スキャッター2つで大チャンス!

多く存在するスロットゲームの中でも、これほどフリースピンに突入しやすいゲームもないと思います。スキャッターの数に応じてフリースピンの配当倍率が変わってくるのですが、一番出やすいのは3つのスキャッターで配当3倍の15回のフリースピンです。

このスロット特有の、スピン後にできる1リールごとの再スピン機能で、2つスキャッターがそろったらもう1つのスキャっターを狙うことができます。

14578603698351

スキャッター4つで10倍、5つで100倍の配当となるので、期待値は非常に大きいです。ただし、フリースピン中にはリール再スピンができないので注意です。フリースピン中にスキャッターが三つ以上揃うと、更に15スピン追加されます。

14578604237942

淡々と当たりを追い求めたい人向け

演出はそれほど目立ったものはないですが、リール単体の再スピンとフリースピンの出やすさは、どなたにも新鮮に楽しんでもらえると思います。現在各カジノでプロモーションが開催されているので、根気よく再スピン機能を楽しみながら長くプレイする人に向いています。

ぜひこの機会に再スピン機能を使ってやり込んでみてください。

【Dragon Danceがプレイできるカジノ】
ジャックポットシティカジノ
ベラジョン
スピンパレスカジノ