オンラインカジノの定番ゲームと言えば何と言ってもビデオスロットですが、初心者から上級者まで幅広くお薦めできる究極の名作と言えるのが「サンダーストラック(Thunderstruck)」シリーズです。フリースピン機能の驚異的な威力でスロット界に衝撃を与えたのが第一作なら、更なる魅力を大幅アップしてオンラインカジノのビデオスロットに革命をもたらしたのが続編の「サンダーストラック2(Thunderstruck II)」と言っても過言ではないでしょう。

ライン数

ビデオスロット制作配信の巨匠マイクロゲーミング社の最高傑作とも言われる「サンダーストラック2」は一見すると5リールの普通のスロットですが、驚かされるのは「243 WAYS」とリールの両脇にしっかりと表示されているライン数。243ラインというのは3×3×3×3×3=243の数式から導き出されたもので、これを言葉で説明するならば各リールに3つの図柄が配置された場合において考えられる図柄組み合わせ数の最大値ということ。これにより「ペイラインに関係なく同じ図柄が5つ登場するだけで全揃い」になるという、実にプレイヤー思いの設定になっているのです! なお役の出現は左側のリールから揃える「ルート払い戻し方式」です。

フリースピン

しかし何といっても「サンダーストラック2」の最大の醍醐味と言えるのが、ボーナス(Bonus)図柄が3つ以上揃った時に開かれる「The Great Hall of Spins」と銘打たれたフリースピンのフィーチャーです! 北欧神話を題材にした(リールにも登場する)4神が司る4タイプのフリースピンを搭載、5回のフリースピンを消化するごとランクが一つ上がる仕組みになっています。

戦場での戦死者を選別する女神ワルキューレ(Valkyrie)のフィーチャーは10回のフリースピンながらマルチプライヤーが5倍! スキャッターが揃うと起死回生のリトリガーが発動します。

いたずら好きな道化神ロキ(Loki)のフィーチャーはフリースピン15回。第3リールに「Wild Magic」が出現でワイルドが増殖(最大4つまで)と茶目っ気たっぷり。

多面性を持つオーディン(Odin)の神はフリースピン20回の「Wild Raven」フィーチャーで複雑な一面を発揮。スロットの上に控える2羽のカラスが不気味さを盛り上げます。

本スロットの主神であり雷神のソー(Thor)はフリースピン25回の「Rolling Reel」フィーチャーを司る。このゲーム中には当たりのリール絵柄がフリーズしたような状態になり、以後のスピンでは上から順番に絵柄が落ちてくる(下の部分はフリーズしているのでリールは回転しない)ワクワクの展開となり、まさに雷神の一撃を食らう勢いの一攫千金が期待できます!

他にも…

この他にもゲーム中に”ランダムで”登場する「ワイルドストーム」では1つ以上のリールが「ワイルド」に固定される大当たりのチャンス! 極めつけは各シンボルのペイアウトをコンプリートすることで達成されるアチーブメントを完全達成で240万コイン獲得のジャックポットまで搭載!
などとウダウダと書いてみましたが、正直なところ触れねばならぬ魅力的な機能・特徴が満載すぎて、とてもゲームの醍醐味を字面で網羅することなど無理と実感しました。大人気スロットですのでマイクロゲーミングのゲームをプレイできるオンラインカジノでしたら簡単に見つかります、ぜひぜひ無料ゲームで「スロットの革命」を試してみてください! ハマること必至です!!