大人気NETENT(ネットエント)社の大人気スロット「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」のプレイ方法と特徴を知ろう

このページでは、NETENT(ネットエント)社の爆発機種「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」のプレイ方法を詳しく解説しています。「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」は、通常スピン時にウォークインワイルドが出現し、消えるまでフリースピン状態となるのが最大の特徴。スキャッター3つで10回のフリースピン獲得となりますが、3種類の進行型ワイルドボーナスとなっており、最大で全面ワイルドを狙うことができる爆発機種です。

スクリーンショット 2016-08-29 21.03.18

NETENT(ネットエント)社の爆発的な大当たりが狙える大人気スロット「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」について解説します。
「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」は、アニメーションムービーの美しさと音楽も素晴らしいですが、最大の魅力は通常スピンで現れるウォークインワイルド(移動式のワイルド)と、フリースピンで全面ワイルドが狙える爆発機種であることです。
フリースピン中のハーブシンボルの出現によって全面ワイルドが出れば、なんと60万コイン!1スピンたった1ドルでスピンしたとしても、日本円で約6千万円が当たってしまうという、まさに夢のようなスロットなのです。
グラフィックが非常に綺麗ですが、PC・スマホともに問題なくスムーズにプレイできます。

Jack and the Beanstalk基本情報

1ビデオタイプ
ビデオスロット
5リール
20ライン
1ベット0.2〜100ドル
通常スピンでウォーキングワイルド出現
フリースピンあり

ランニングワイルドでフリースピン状態に

スクリーンショット 2016-08-29 21.09.01

通常スピン中、ランニングワイルドと言って、1スピンごとに左に移動してゆくワイルドシンボルが出現します。
ワイルドが出現している間はなんとフリースピン状態となり、残高が減ることなくワイルドが消えるまでスピンを繰り返します。しかもワイルドが複数個同時に出現したり、連続で出現したりするため、これだけでもかなり配当を伸ばす場合があり見逃せません。
頻繁にワイルドが出るようであれば、思い切ってベット額を上げてみると思わぬ大当たりに繋がることがあります。

宝箱3つで 3種類のワイルド進行型 10回フリースピン

スクリーンショット 2016-08-29 21.32.36

宝箱のシンボルが3つそろうと、10回のフリースピン獲得です。
フリースピン中もウォークインワイルドは健在で、ワイルド出現中はフリースピン回数を消化せずに配当を伸ばして行きます。

フリースピン中、鍵のシンボルが落ちてきますが、鍵が3つ貯まるごとにワイルドの機能が変化して行きます。(画面左下の表示)

スクリーンショット 2016-08-29 21.34.49

・鍵3つ・・・コインのウォークインワイルド(最大縦2列のワイルド)
・鍵6つ・・・鶏と卵のウォークインワイルド(最大縦3列のワイルド)
・鍵9つ・・・ハープのウォークインワイルド(常に3連ワイルド)

早いタイミングで鍵のシンボルを9つ獲得できると、3連ワイルドが左へフリースピン回数を消化することなく進みあたりを出し続けるので、かなりの高配当が狙えます。
この時には全面ワイルド(60万コイン)というのも夢ではありません。

初心者もギャンブラーも大満足の名機種

 

Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)は、グラフィックの素晴らしさとゲーム性から初心者でも楽しめるスロットとなっていますが、爆発力はギャンブラーも大満足できる名機種と言えます。
一度でいいからベット額を上げている時に、フリースピンの全面ハーブを味わってみたいものです。
ウォークインワイルドの楽しさに魅了されてついつい長時間プレイしてしまうゲームなので、是非一度試してみてください。

【Jack and the Beanstalkがプレイできるカジノ】
Vera&John(ベラジョン)
モンテカルロカジノ
カジ旅