大人気マイクロゲーミング社のオンラインスロット「HITMAN(ヒットマン)」のプレイ方法と特徴を知ろう

このページでは、マイクロゲーミング社の大人気オンラインスロット「HITMAN(ヒットマン)」のプレイ方法、特徴、楽しみ方を詳しく解説しています。昔から人気のある「HITMAN(ヒットマン」は、武器とターゲットを選ぶことで条件が決まるボーナスゲームや、フリースピンなど、プレイヤーが主役のゲーム性がとても高いスロットです。

Screenshot_2016-08-15-17-30-46

マイクロゲーミング社で昔から人気のあるスロット「HITMAN」は、ゲームや映画でも世界的に人気のある、殺し屋がテーマとなっているスロットです。ダークでスタイリッシュな雰囲気と音楽へのこだわりからファンも多いですが、武器とターゲットを選ぶことで配当が変わってくるボーナスゲームなど、世界観に忠実なゲーム性がハマる人にはドストライクな仕様となっています。PC向けではありますが、スマホからの利用でも問題はありません。

thunderstruckⅡ基本情報

1ビデオタイプ

ビデオスロット

5リール

15ライン

レート:1コイン=0.01〜0.15$ ベット:0.15〜75コイン

フリースピンあり

ボーナスゲームあり

クールに現れるワイルド

Screenshot_2016-08-15-20-37-56

ランダムでヒットマンが現れ、そのリールを3連ワイルド柄に変えてくれます。HITMANの素晴らしいグラフィックを使った見応えある3連ワイルドであたりを伸ばしてくれます。

複数のリールで3連ワイルドがランダムに出現することもあり、期待が膨らみます。

ターゲットと武器を選んで賞金をモノに:暗殺ボーナスゲーム

Screenshot_2016-08-15-20-43-27

他のスロットと大きく違いを感じたのは、世界の主役がプレイヤーということです。

電子手帳柄のボーナススキャッターが3つ揃うと、暗殺ボーナスが始まります。
五人のターゲットの選択画面に移動し、好きなターゲットを選びます。五人それぞれに配当がシークレットで割り当てられています。

次に、武器を5つの中から選びます。薬、狙撃銃、ナイフなど多種多様でその世界観を楽しめます。
最後にルーレットで当たりの配当、マルチプライヤーが決められます。ボーナスゲーム中の配当は2倍~6倍で、それによってターゲットに懸けられていた賞金が跳ね上がります! このルーレットの瞬間が何よりも期待を募らせる場面です。

三択運試し

炎を象ったエンブレムのようなデザインのInsignia柄を3つ揃えるとスロットが止まり、3つの柄が点滅します。プレイヤーは、そのうち一つを選択するのです。

3つそれぞれに配当が割り当てられており、一つを選べば他も表示されます。シンプルながら、大きな当たりが潜むミニゲームです。

配当2倍、18回のフリースピン

18と描かれた赤い丸の柄が3つ以上そろうと、配当2倍の18回フリースピンが始まります。

通常配当は2倍ですが、フリースピン回数は18回と多めです。フリースピン中にInsigniaやワイルドが現れると獲得コインはぐんと伸びます。

Screenshot_2016-08-15-20-38-48

大抵のスロットゲームはプレイヤーはゲームの外にいて、俯瞰的に楽しむ仕様が一般的ですが、HITMANはプレイヤーが主役です。選択を迫られるときの緊張感も高まります。豊富な演出や、好みを投影できる暗殺など、エンターテイメント性の非常に高いスロットとなっています。主役になって遊びたいとき、稼ぎたい場を盛り上げたいとき、ぜひ楽しんでください。


【HITMANがプレイできるカジノ】

ジャックポットシティカジノ
ベラジョン
スピンパレスカジノ